2019/11/19

定期メンテナンスがもうすぐなんでその時にやってもらおうと思っていたものの、最近零度近くなるのでもう替えてしまおうと。久しぶりに見るとやっぱり白はかっこいい。

20191116_132820

でもこれ汚れが目立つんだよなあ。

20191116_121348

夏タイヤは軽く洗って乾かしたら収納。また来春。リアは全然減ってないのにフロントはわりと減ってた。駆動輪と操舵輪だからなあ。冬タイヤも一応少し差があったからローテーションはした。しかし車についていると小さいな、と思うのに外すと途端にでかく感じるのはなぜなんだろうか。

つーかやっぱりスタッドレスは柔らかい分静かだなあ。夏用は 165/50/R16/5.5J で冬用がディーラー公式ので 165/55/R15/5.0J 。軽だとこんなもんかな。185 履くならもう少しトルク欲しいし 165/R17 だと扁平率 35 かな?韓国メーカーのがあるはずだけど好みじゃないし。


(17:30)

2019/11/18

福岡だったり福島だったりにある喫茶店とはたぶん無関係。わりとありそうな名前だしな。ちなみに手元にある昭和のマッチ、圧倒的に喫茶店が多い。まあ当時父は妻帯者だったしスナックとか夜の店にはいってられなかっただろう、などと当時の生活を窺い知ることができる。

20191110_105615

こういうシンプルなパッケージが良い。

20191110_105608

現在でいうとこのへんで、もう入れ替わっている様子。ビルはどうだろう、そのままの気がする。

(17:30)

2019/11/17

予想

予想以上にスタートが平和でペースはスロー、俺のペース予想は外れたけど世の中の皆さんが考えていた通りかな。マイスタイル枠も内だからいけたらいくんだろうなとは思っていたけど。田中勝騎手も G1 久しぶり?だよねたぶん。掲示板なら上等、でも直線の動きみると勝ちたかっただろうなあ。

さて勝ったインディチャンプは同一年春秋マイル制覇ということで強かった。下りで先頭集団が厚くて後方勢がだいたい外回したのに先行勢と脚色が変わらず、結果、前で競馬した実力馬が無難に来た感じ。ペルシアンナイトも道中中団のいいところで回ってきて直線向いたら前がきれいに開くという、完全に " 持ってる " 展開。ダノンプレミアムはこういう星の下に生まれたとしか。川田騎手も今日の競馬だとあれ以上どうにもならなそうだ。

人気の一角、キングリーは最後の直線で伸び負けしてるし足りなかった感じ。アルアインはムーア騎手が前行けないと見てあえて下げたのかな。いいところがなかった。クリノガウディーは完敗。勝ち馬と同じような競馬したかったはずだけど。ルメール騎手は今日の流れで大外回したらそれは無理ってもの。同じく後方待機だった武騎手は珍しく?外に振らずに内で回ってきて、ちょうどペルシアンナイトが抜けていったあとを追って真ん中に突っ込んでいった。上手い。

四角のポジションが大きく着順に影響した感じで、結果も思ったよりタイム差がある。インディチャンプもダノンプレミアムも大崩れしない競馬だし、固い決着も納得。そう思って三連複メインにしたんだけど配当を見ると馬単をメインにするべきだったというのだけが反省点。

(18:32)