2020/05/21

先日ちょっと天気がよかったのでスーパーにいくついでに周辺を数時間ほどドライブしたところ、見事に手の甲が日焼けしてしまった。まじかよ。ということで何年振りかわからないくらい久しぶりに日焼け止めを買った。クリームタイプとスプレータイプがあってとりあえず楽そうなスプレーにした。日焼けそのものは別に気にしないんだけど皮膚がぼろぼろになるのはちょっと気になるし、何より今年はマスク焼けという新たな敵も発生するから渡りに船。あれ、もしかして顔面にスプレーて微妙なのかなと思って主婦の方に聞いてみたら問題なさげ。つか二時間毎にやるんだとか言われて無理って感じ。

20200518_193352

以前東京にいたころは太陽の下ではほとんど出歩かない生活だったから意識したことがなかった。自宅と会社、自宅とスーパー、駅とパチンコ屋、あと飲み屋。徒歩数分ぐらいしか浴びない。地方生活時は車移動でまあまあ乗ってたけど日焼けはしなかったなあ。うーん。


KOSE サンカット プロテクト UV スプレー 90g



(17:30)

2020/05/19

iryou_jujisya_jimu

国家の維持に軍隊が必要だが平時はともかく緊急時に必要な規模を確保するには常備軍だけでは足りない場合などにとられる制度として、韓国やスイスなどで採用されている徴兵制度 [ja.wikipedia.org] がある。基本的に全国民男子を一定期間招集することで常備兵力のかさ上げと共に緊急時に活用可能な予備役の大量確保が目的だ。主に戦争に対応するための仕組みだが、同様に今回の新型コロナ騒動のような医療危機を国家存亡の危機ととらえるならば兵役ならぬ看護士役があったらどうか。まず兵役の良し悪しを考えてみる。

良し
- 兵力が確保できる
-- 軍隊規律や部隊運用を理解する
-- 武器扱いなど戦闘技能の習得
- 即応とはいかなくとも待機戦力として計算できる
- 実務を経験することで作戦不参加時も配慮できる

悪し
- 軍人のみの構成に比べ部隊練度が下がる
- 高度な技能が必要な役割は出来ない
- 一定期間一定人数が労働力から除外される
- 韓国の人から聞いた限り大半の人間が兵役を嫌がる

これを医療に当てはめてみる。

良し
- 単純労働力が確保できる
-- 医療に関わるエコシステムや病院の運用を理解する
-- 薬の扱いなど医療行為技能の習得
- もちろん看護士には遠いが準々くらいの戦力として計算できる
- 実務を経験することで日常生活時も配慮できる

悪し
- 本来の医療従事者のみの構成に比べ練度が下がるし、法律上出来ない業務も多い
- 軍隊のように統一された指揮命令系統は存在しないため混乱もあり得る
- 高度な技能が必要な役割は出来ない
- 一定期間一定人数が労働力から除外される ( これはちょっと表現として微妙かも )
- これは想像だが日本人なら大半が嫌がるだろうなあ


書いてて国営と民営の問題はあるなあという重大な問題に気づいた。知識や技能の習得というだけであれば学校教育ですむんだけど、兵役がそうであるようにある程度分別がつく年になってから実際に経験することが大事だと思う。うーん。今回だと人手もそうだけどマスクや防護服など消耗品が足りないという問題や、そもそも医療関係者ですら感染症に対して知識や経験がない人が多いという問題のほうが大きいのだろうか。落ち着いたら医療関係者方面では今回の振返りや今後に向けた提言が出るのだろうけど俺が見ることはなさそう。既に兵役の仕組みのある国か、医療システムを国営で回している国で試してみてくれないかなあ。100 年、いや 50 年くらい後に結果がわかるはず。。

(17:30)

2020/05/17

予想

久しぶりに当たったけどまあ固いところだし馬連はだめだったしといいつつも非常に嬉しい。


20200517_183952

雑晩酌しながらパトロール見直す。勝ったアーモンドアイは馬が勝手にポジった感じで流れにのってそのまま楽勝。頭の 3F が 34.2 でそのあとも 11 秒前半だから速いわけではないけどゆるくもない流れ。からの終いが 33.9 の上り最速アーモンドアイの 32.9 だと後ろの馬にはチャンスがなかった。

コントラチェックはいけなかったというよりいかなかったんだろうな。そして見事に惨敗。行ったトロワゼトワルが四着に粘っただけに武騎手が仕掛けていたらどうただったかは気になる。まあ、どのみちアーモンドアイに交わされてはいるだろうけど。二着のサウンドキアラは馬もヤネも好調なので、普通に乗って普通に頑張った結果だと思う。三着ノームコアはもっと切れてくるかなと思ったけど力は出してそう。

対抗に推していたプリモシーンは今日の流れでは厳しいと思わないでもないけど、うーん。



(19:09)