2019/07/12


ザ・トレーディング──心理分析・トレード戦略・リスク管理・記録管理


あれこれ考えながら読んだら読み終えるのにかなり時間がかかってしまった。総評として、素人、駆け出しのトレーダーは絶対に読むべき一冊。なんとなくで始めて、まさに本書にあるような失敗をした俺がいうのもなんだけど。
あまりこういう書籍を読んだことがないので、この出だしがよくあるものなのかどうかわからない。しかし、メンタル大事というのをのっけからひたすら語る内容は異様にも思える。アルコール依存症を引き合いに説明する手口は俺にはわかりやすかったが、人によってはどうか。ただ、人間の意志とか思考回路は案外軟弱なもので、ルールを決めて制御する必要があるのは確かだと思う。

原著がちょい古いのもあるけど、それでも主要かつ今でもよく使うテクニカル分析の指標について一通り説明がある。実際の過去チャートによるシグナルの説明、見方、損切の考え方など個人的にはめちゃくちゃ役に立つ。現代においては前提知識ともいえるのだろうけど、素人には目からうろこ。最後のほうに出てくる資金計画周りも、こういう風にすればよいよというガイドとしてだけでもありがたい。自分で考えてやってみてもそれがいいかどうか判断出来ないし、一般的な方法を学んで習うというのは駆け出しの最も安全なやり方じゃないだろうか。

既に先月振返って今月から手口を変えている。しかし本書によれば、リスクを取りすぎている。利食い、損切りが甘い。いやあやはり世の中何事も簡単じゃないなあ。

ちなみに真面目で熱心な人にはこういうワークブックもある。


ザ・トレーディング ワークブック


(19:21)

この記事へのコメント

1. Posted by FPO山本5    2019/07/16 07:13
『タートルズの全貌』に続き『ザ・トレーディング』のご購入及びご紹介誠にありがとうございます!ありがたいお言葉、大変励みになります。今後も投資家目線で、良質な書籍のみをお届けできるよう努力してまいります。今後ともよろしくお願いいたします。
2. Posted by ぼんやり太郎   2019/07/16 10:37
>>1
コメントありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

コメントする

名前
 
  絵文字