2019年09月

2019/09/30

なぜかなかなかいかなかった阪神競馬場にいってきた。前回大阪にいったときにべろべろに酔いつぶれてひどいことになった焼き鳥屋を探し当て、知人と一杯。京都競馬場にいったこのときのことを聞いてみようかと思ったけどさすがに元々一見の客だし厚かましいだろうと思って何も言わなかった。

DSC_0153

野菜串がうまいのとタレ。出汁醤油みたいなのでさっぱりしててうまい。

DSC_0152

新大阪の駅から近いのでおすすめ。

DSC_0159

この日は阪神大賞典。参加者も固めのメンバーで、そんなに混まないはずと思っていたらわりと結構混んでてびっくり。

DSC_0162

コース全体の形は特徴的でも、スタンドから見える範囲では割と普通の競馬場。

DSC_0161

いつも通り飲んだくれながら予想。

DSC_0163

超がつく穴党も遠征競馬ではやはり取りたい、ということでガチガチ馬券を無事ゲット。ほかのレースで外したからマイナスだったけどまあ良し。

(17:30)

2019/09/29

予想

固い。予想以上に固かったなあ。馬単はとれたものの三連単は外れ。来たらしょうがないと思っていた馬が来たからにはしょうがない。とんとん。

馬場はまずまず予想通りで前半もまあ予想通りのラップ。そこからモズが無理しなかったのもあって時計は平凡になった気がする。もっと離して逃げてよかったと思うのは外野の意見だろうな。いやーでも勝ちに行くなら攻めないと。
ルメール騎手はさすがでペース見て早めに仕掛けて差し切った。脚色見てると着差以上に余裕があるように見える。ダノンは行けなかったというよりは行かなかったのかな。先行争いがきつくなると見てやや後ろ目から競馬したのはまあアリだろうけど、タワーオブロンドンより切れる脚がある気がしないし結果的に下げすぎたような。まあたぶん先行勢がすっと落ち着いてしまってペース上がらなかったのが計算外だったんだろう。
意外な馬は武騎手のファンタジストでポジションとってくるとは思わなかったなあ。ミスターメロディもやはり坂だめっぽい感じなのか、最後伸びなかったにしても先行策とって自分の競馬はしたし福永騎手は十分な仕事をした。五着にドンキがくるのは意外じゃないけど、今日の流れであの四角外回すコース取りからくる展開は予想外。ちょっとレースレベルが低いのでは。
そんなレースにおいても三歳勢は完敗。最先着は横山典騎手の追い込みで上り最速のハッピーアワーが 7 着。積極策で完敗のファンタジストは最下位で、人気だったディアンドルは四角入る前に既にペースについていけずに脱落して 13 着。当たり前だけど完全に力不足、古馬 G1 はまだ早いね。

次は再来週の秋華賞か。

(18:00)

2019/09/28

秋競馬が始まってそろそろやろうかなと思いつつも G1 まで待機継続。秋の芝短距離王決定戦がやってきた。わりとリピーターレース、というか中山の 1200 って合う馬と合わない馬がいるのではないか。展開としては前目から押し切りもあるし後方からの差しも決まるし読みにくい。枠の差はあまりないけど外の先行馬は時計速くなると厳しい。もちろん馬場状態とペース次第なところがある。

◎ モズスーパーフレア
〇 タワーオブロンドン
▲ ディアンドル
△ リナーテ
△ レッツゴードンキ 
× ダノンスマッシュ

買い目は馬単◎〇裏表、三連単フォーメーション◎〇-◎〇-▲△。
良馬場、ハイペース予想。今回は人気のタワーオブロンドンを各馬意識する感じだろう。モズはマルターズついてこれないだろうし逃げ専念ワンチャンス。松若騎手、初 G1 勝利となるか。あとは終い堅実なリナーテとドンキ、展開は厳しそうだけど後述の通り勢いがありそうなディアンドル。先行勢はおそらくミスターメロディが外からポジション取りに出てくるからゆるくはなさげ。武騎手は無理せず後方からとみて、このレースの差しは大外回してると届かないから切る。そして人気のダノンスマッシュ、この馬は時計足りないんじゃないかな。今の馬場だと 6 秒台前半、下手すれば 5 秒台になりそうなんで思い切って消し。

本当はいったいったの夢馬券も買いたいんだけどマルターズ以外でついてきそう(でも遅すぎて無理)なのがいないんだよなあ。ラブカンプーは終わった馬だし。イベリスとかメロディは外枠だときついしなあ。やはり時計なくても成長期待でディアンドルか。ということで薄く買い目を追加。馬単◎▲裏表、三連単◎▲-◎▲-〇△×。こっちは一応ダノンも抑える。普通こういう買い方をする時は総流しで買うのが正解でも貧乏性なんでね。

というか、これだけ三歳がでてくるスプリンターズは史上初なんでは。裏を返せばカナロア引退後の短距離路線は層が薄すぎてぺらっぺらということ。スノードラゴンがまだ走ってても掲示板きそう。


(17:00)

2019/09/26

20190926_192946


ついに来月正式リリースの運びとなった Gatebox。そういえば使わな過ぎて Clova 処分してしまったけどどうしようかな。カテゴリ VR/AR は違うような気がしている。生活家電も。

現状デバイスに強く依存しているだろうけど、いずれ規格化してキャラクターのサブスクモデルで商売するようになるんだろうなあ。HW は色んなメーカーの色んなデバイスあったほうが楽しい。そんでいわゆる MOD を受け入れられる実装をとればかつてのデスクトップにいたさ〇ら改め何〇改め伺〇みたいな目もある。VR 方面だと FB の Horizon みたいな、セカンドライフ 2.0 もどきとも親和性高そう。

(19:42)

2019/09/25

これが今のところ最後の三重オールナイト。この年あたりからオールナイト営業が終わる、なくなるみたいな噂話が流れ始めてとりあえずいっとくかーと。

DSC_0051

金銀銅の金こと、和田金についに潜入した。周りはだいたい家族連ればかりの中、パチンコ打ちに来たおっさん連中(我々である)がきょろきょろしながら案内を待っていてなかなか面白かった。

DSC_0055

正直味の差はわからない。雰囲気で値段の半分くらいある。俺はうまいなーと思っているが、参加者多数決では第三位の海津が最も評価がよかった。あれも雰囲気だよな、ぶっちゃけ。

DSC_0068

この年もろくな台に座れず、かなりうろついて頑張った。

DSC_0071

とりあえず年越しの瞬間に叩いてなければ何のためにきたのかわからん、ということでなんとか。この年はこのあと少し様子を見るも空き台なし、確保台状況悪しってことでいったん飯食って解散、睡眠に突入して翌朝のそのそ起きだして再びホールへ。経験上、元旦朝 4 時位からやはり空き台が増えていくのでそれぐらいに起きられればベスト。俺はもちろん熟睡してて 6 時くらいに起きた気がする。

DSC_0075

強いのには入らず。まあいいんだけど、ここでもっとやれてれば結構違った気はする。

DSC_0077

バラメインみたいなこのホールが主戦場。機種構成的にも。たぶん今後四日市で越年オールナイトする場合もここ中心になるんじゃないかなあ。つぶれてなければ。

DSC_0079

レア役重ねて自力で引いたのにこれまた伸ばせず。

DSC_0080

このあと色々うろつくも成果はなく、早めに切り上げて飲んで寝た。徒歩圏内で店とホテルを揃えておくことで行動の自由度があがってよい。もう若くないし 43 時間全ツとか絶対に無理だしね。翌日ホテルを出たらさらっとホール状況だけ見て名古屋に移動、そこで軽く打って夕方東京に帰って終了。オールナイト遠征時定番の流れ。帰りは毎回ぐったりしててもういいや、ってなってるのに秋ぐらいになると今年もいきたいと思い始めるのがパチンカス。

(19:30)