2020/10/20

連日のようにインスタントラーメンを茹でているとバリエーションが出てくる。もちろん袋めんの種類や塩だ醤油だ味噌だとんこつだというもあるがトッピングの話。安く、ある程度保存が効き、調理の手間がかからない、というのが前提だ。

DSC_0158


・刻み葱 - 加工済みのやつ。食感と風味が多少のる
・味海苔 - 50 枚とか入ってるやつ。風味は出るが味付きのぶん塩分は増える
・生卵 - 普通の 10 個入りの生卵。卵は偉大であり味が大きく変わる
・煮卵 - ラーメン用などで真空パック入りのやつ。高い。味には影響しないが、卵自体のボリュームで食べた感アップ
・半熟卵 - 最近は四個入りなどで売っている。高い。生卵と煮卵の利点を併せ持つ逸品
・乾燥わかめ - ジップロックつきで売ってるやつ。食感もあるが、意外と風味がでてスープが変わる
・削り節 - 小分け包装のやつ。やや高いがひとまとめのものは使い切れない。風味が変わる。実はうまい
・ハム - 小分けの包装のやつ。塩分含め味は強いしスープとはあまり合わないが、ボリュームアップ


休みの日などで時間があるときは野菜をいためたものをのせたり、鶏むね肉を煮たものをスライスしてのせたりすると満足感大幅アップ。味変わりには塩分調整がいるから野菜などとあわせての梅干し、そしてお薦めの大葉の千切りは好きな人は好き。

(17:00)

コメントする

名前
 
  絵文字