2020/11/14

京都競馬場が大規模改修のため阪神開催の 2200m ということで例年のデータはあてにならない。宝塚記念と同コースになるが時期が違うため傾向も異なる。去年はこんなことを書いていた。来週のジャパンカップが盛り上がりすぎて予想に身が入らない人も多いだろう。

◎ センテリュオ
〇 ノームコア
▲ ウインマリリン
△ ラヴズオンリーユー
△ ラッキーライラック

買い目は馬単表裏◎-〇▲△、三連単マルチ◎-〇▲△。

昨年ほどスローにはならないと思うが、それでもやはりスローからの後傾ラップになるだろう。36.0 - 34.0 の上りが 33.5 ぐらいで 2:13.0 前後を想定する。
本命はセンテリュオ。昨年の同レースで掲示板にきており、競馬場がかわっても同じ展開なら。前走の中山同距離をきっちり差し切っており坂も苦にしない。対抗は前目にいきそうなノームコア。どういった流れでも終いが使えるし力も上位だが 2200 はちょっと長そうなので。単穴はレースを変えるとしたらこれだろうというウインマリリン。完全に逃げるものと想定してオークスのような競馬が出来ればいいが、鞍上に不安がある。抑えには今年は調子の上がらないラヴズオンリーユーと昨年覇者のラッキーライラックとした。今年のデムーロ騎手は馬質もあるにせよあまり乗れていない。ルメール騎手は今年も絶好調だが大外からの競馬になると昨年のような完璧なレースは難しいだろう。

切ったところで気になるのはまずソフトフルート。終いはしっかりしているがこの中に入ると足りない気がするし、秋華賞はうまくハマった感がある。昨年本命にしようか悩んだサラキアは控える競馬で連勝してやってきた。鞍上も当該馬で 3-1-0-0 と連対率 100% で手が合い、いかにも狙い頃だがこの枠だと後方からの競馬になりそうで厳しいと見る。サトノガーネットも切れる脚を持つがここでは力不足なうえ展開が向かない。


(17:00)

コメントする

名前
 
  絵文字