ギャンブル

2020/08/08

前回からまた一月ほどたった。

game_smartball

やはりというか足元の感染者数は増加の一途であるものの、行政側から強制力のある措置命令は東京都においてはまだない。各パチンコ店舗においても運用に変わりはなく、検温を続けているところもあれば手指消毒液を置いているだけのところもある。飲食店等では感染者がでて営業休止になるところもちょくちょく出ているがパチンコ屋ではいまだ聞かない。

現況
- (変わらず)出入口は全て利用。また、換気のため開放していたところも多いがもう通常通り
- (変わらず)出入口にはスーパーなどと同様に手指消毒用のアルコールがある
- (変わらず)一部系列では出入口にて検温
- (変わらず)パチンコもパチスロもビニール等で一台毎に区切り
- (変わらず)台の消毒作業は通常の空き台整理程度。任意で呼び出して対応も可
- (変わらず)カウンターはビニール越し
- (変わらず)店員は手袋(ただし頻繁に交換はしないし消毒もしてない風なのであまり意味は…
- (変わらず)球は殺菌洗浄してます!
- (変わらず)コインは殺菌洗浄してます!
- (変わらず)休憩スペース撤去、もしくは距離をとれるように間引き

雰囲気的にはこれが限界でこのままいきますよという気配。外出自粛もあってか、主要駅周辺の大型店舗の稼働はむしろコロナ前以上なのではというくらい。SIS とかだと店舗の立地属性までいれてフィルタできないだろうからこのへんの数字は大手系列の中の人じゃないと知らなそう。客層の影響はかなりあると思う。夏場は外暑いし室内型の遊興施設としてはかき入れ時だろう。ただ今後状況が悪化するのは目に見えているわけで、現在盛況の大手も油断はできない。元々風営法改正後にじわじわと優勝劣敗が進んでいる業界が、この騒動でさらに差が広がったように見える。郊外地元密着型の中小店舗ではどう見ても稼働が戻ってきているようには見えないし。もちろん地方では商店街との関係などもあって簡単にはつぶれない  ( ≒ つぶすわけにはいかない ) ところもあるだろうが、なんというか明るい先行きが見えない以上厳しそうだ。仮にコロナが収束する時が来たとして、その時それまでと同じかそれ以上の稼働が見込めるのかというと。

でも虫のいい話をするとどこに行っても同じレイアウト、機種構成の大手系列だらけになったら何も面白くないからなんとか頑張って欲しい。

(17:00)

2020/08/04

DSC_0057

初めてみた。これ最大だよな多分。

DSC_0058

定期的に一瞬ほむらがでる。それからこうなって

DSC_0061

ついに伸ばすチャンスきたと思ったら

DSC_0062

これ。5ch などで情報は知っていたけどなんというか微妙な気分。この日の叛逆は通常 3500G で直撃 4 回の弱チェ 1/89 、分母途中で数えるの止めたけど不感症も 11 回、ボナ後チーズナシ。確定演出は出なかったが 6 だったと思われる。

(17:00)

2020/07/26

予想

終わってみれば韋駄天組。直線のみだからパトロールいらないくらいではあるがパトロール見てると今日はなかなか面白い。いや当たってればもっと面白いのは事実。ちくしょう。

まず馬場が想定したよりよく、タイムも 32.1 - 32.8 の上り 32.0 で 54.5。まあでもスタートまずまず行った割に終いは伸びなかったなという印象。勝ったジョーカナチャンの出足が素晴らしく、まさかスタートでよろよろっとなったのにあの枠から外ラチまで一気にいくとは思わなかった。負けたライオンボスもこの馬なりに走っている。三着ビリーバーは眼中になかったなあ。メイショウが外?というか内に出して空いたところに入って最後も狭いところをこじあけた。この競馬はダイメイやミキノがやるだろうと思っていた。ダイメイはいいころほどのキレがないなあ。ミキノは枠なり競馬でベストの脚かとは思う。脚あっても前空いてなかったし。

8 着のカッパツハッチは面白い狙いだったと思うんだけどやはり新潟で外ラチ沿いを併せてる馬に対しては厳しい。15 着に沈んだクールティアラもスタートでポジション取れないと見るや一気に馬場中央に進路をとって、果たして前はあいたけど伸びなかった。ラブカンプーはまともに乗ったというか普通に勝ちにいって普通に力負け。ゴールドクイーンもスタートはまずまずついていけてもそこからのペースに対応できなかった。

そして何かやたらと千直職人として称えられている西田騎手のモンペルデュは最下位。映像みればわかる通り行きっぷりが悪くて中盤まではヤネもなんとかしようと鞭いれてたけど、これじゃあどうにもならない。ラチ沿いを素直に走ってはいたからダートに戻ったらねらい目か。

(18:22)

2020/07/25

日本では唯一の直線のみの芝重賞。今年もコロナ的にも経済的にも現地に行くことはかなわず。無念。この時期の新潟は雨が多い時期だが例年良馬場開催だったのに対して、今年はどうやら良というわけにはいかなそうだ。

◎ ライオンボス
〇 ダイメイプリンセス 
▲ カッパツハッチ
△ ジョーカナチャン
× ナランフレグ
× レジーナフォルテ
× モンペルデュ

買い目は馬連◎ - 〇▲、三連単フォーメーション◎ - 〇▲△ - 〇▲△×。

天候は読めないがレース時に雨でなければそこまで悪くならないと考えて 33.0 - 33.0 で上り最速 33 秒前半の 55.0 ぐらいで予想。本命はライオンボス。千直 4-1-0-0 で前走も勝っている。不安点は唯一の取りこぼし ( と言っても二着 ) は稍重で負けていることぐらい。対抗は一昨年の覇者ダイメイプリンセス。近走では終いを活かすために差す競馬だが前にいけないわけではないので、馬場状況次第では前目にもつけられそうだ。単穴は近走一息、ピークを過ぎた感も昨年二着のカッパツハッチ。時計だけみればそこまで悪いわけでもなく一発に期待する。抑えに高い千直適性を示すジョーカナチャン、三連単の紐にも千直適性のありそうな差し馬ナランフレグと千直でライオンボスを負かしたことがある唯一の馬レジーナフォルテ、おまけで西田騎手の一頭とした。


切った馬で気になるところはまずラブカンプー。前走穴をあけたものの前々走の同コースで 51kg で 0.6 負けているあたり厳しいだろう。初芝快勝のアユツリオヤジは馬場もあって人気しそうだが前走は条件戦ではまった感じもある。ここはペースが全然違うから足りないとみる。だったらまだ芝実績もあるゴールドクイーンのほうが力は上で面白いと思うも芝で 56kg になると終いが甘くなるのでは。ミキノドラマーは迷ったが、今回のメンバーで大外枠の差しはコース取りが難しそうなのと純粋に力が足りないとみて。


(17:00)

2020/07/14

お久しぶり。

DSC_0023

緊急事態宣言解除後初。もちろん日曜日駆け抜け終了。くるみ割り伸ばしたことがないから伸ばしたいのにそもそも最近入らない問題。

それはともかく、最近どうもまどマギ 2 の稼働と設定状況がよいように思う。撤去期限が伸びたから大事に使うとなったホールが多いのか?単に引っ越して地域が変わったから元々なのか。地方も見に行きたいところだけど年内はまず無理だし。経済的にもきつい。

(17:00)