チラシの裏

2020/09/25

国勢調査というやつがやってきたので無職として回答した。

qa_clipborad_anke-to_man

オンラインで済ませた。そもそも記入する内容自体難しいことはないし、説明も丁寧で特にひっかかる要素はない。オンラインは先行回答という位置づけなのかな。収入状況みたいな調査項目で 9/24 から一週間はどうでしたか、みたいな設問になっていて未来じゃないかと思ったが紙ベースでは 10 月からだから多分そういうこと。このウェブサイトの出来が良くて感心していたら、やっぱりみんな同じことを思ったみたいでツイッター上も同じ意見だらけだった。

ちなみに来月から働くことになったからこのシリーズは無事に 2 クールで完結。 シリーズ最終エントリとしては内容がないよう。

(17:30)

2020/08/20

先月手続きした国保の減免申請、思ったより早く役所から再計算した納付書が届いた。申請通り介護離職のところが通って減免されたんだけど半分以下になったのは謎。去年は二割引きぐらいだったのに。もちろん非常に助かる。年金のほうはまだ来ていない。あっちは確か全額免除可能なはずだし、去年窓口で手続きしたときは数か月かかります、納付期限きても無視してくださいと言われていたので同様にする。


mask_summer_mureru_man

しかし暑い。都心からはそれなりに離れた郊外とはいえ、そこは東京。やはり北国とは違うな。

(17:00)

2020/07/23

七月といえば国保と年金の支払い通知がくる季節である。三月の所得税に始まり固定資産税、自動車税、住民税ときてとどめのやつだ。はあ。年金は免除申請の書類が返送用封筒とともに届いていたのでそのまま返信。昨年同様であれば全額免除 ( 当然支給額も減る ) となる見込みなので待ち。国保はそもそも最初の通知が引っ越したために前年所得確認中の暫定で来ていて、そのうち正式な金額の通知がくるはずなんだけど待てずに役所にいって減免申請をしてきた。七月分はもう間に合わないからとりあえず払えとのこと。この類の申請、窓口担当で当たり外れがある。役所の自分たちが処理するんだから貴様らは黙って従えばよい、というのがにじみ出る人もいるし、非常に丁寧で該当の処理以外にもこういう申請もありますよと教えてくれる人もいる。様々。まあ、どちらかといえば窓口に来る人のほうが当たり外れ大きいだろうなあというのは見ていれば感じる。この一年で役所二か所、通算 20 回は手続きした感想。大変だな。

life_wakaremichi_man

ところで求人が少ない。本当に。年齢のせいもあるが、IT 関係だと人売りのところばかりで自社の事業で募集しているところはなかなかない。やはり都心まで出るしかないのか。ちなみに現在のところ自分にとって虫のいい話で二つ応募したところ無事にお祈りメールを頂いた。合掌。


(17:00)

2020/07/09

マイナポイント?一体全体なんなんだ。去年聞いたような記憶はある。25% ポイントバックで最大 5000 円だっけ。


point_happy_man

総務省によればマイナポイントの予約・申し込み方法 [soumu.go.jp] ということらしい。つか予約受付は始まってても実際にはじまるのは九月からかよ。気にして損した。


とは思うもせっかくマイナンバーカードをゲッツしたわけで活用するかとスマホアプリから申し込みをしてみた。対象サービスは LINE Pay。いくつか引っ掛かったのでメモ。

マイナンバーカードが読み取れない
NFC カードリーダ機能を普段から使う奇特な人?は慣れたものかもしれないが、これかなり位置精度を要求される。一般的な人の利用ケースは通常逆で、スマホ側のチップを店舗や駅改札のセンサーが読み取る。同じ感覚でいると全くだめ。読み取りタイミングが何回かあって、ログイン時、マイキー ID 発行時、申込時だと思われる。Xperia 1 II だとカメラ付近にセンサーがあり、そこをカード側のチップとぴったり合わせなければならない。ログインできたときに油断したりキー入力でスマホを動かしたりするともう一度位置合わせの刑だ。机上に置いてやったのが悪くて、駅改札の感覚だと 30mm ぐらいは離してもいけるのでそうすれば細かい位置調整が不要である可能性もある。まあ確認する気はもうおきないんだけど。

LINE Pay 利用者 ID
これは俺が悪くて、説明をろくに読まずにカード番号だと思って何度もエラーをだしてしまった。恥ずかしい。アプリ上の説明で確認方法までちゃんと書いてある。よく読みましょう。まあなんならセキュリティコードもカードのやつ入れておかしいおかしい言ってたのでいっぺん死にたい。


アプリの説明もそうだしウェブサイトもそうだけど非常に丁寧な説明があり、ちゃんと読んでちゃんとやれば申し込みは出来ると思う。まあまずマイナンバーカードをどれだけの人が持っているかと、スマホによる読み取り難易度が高いのはうーむ。上のほうであげた総務省のサイトによれば専用端末まで作って各地に置くらしいのでそれでやるのが簡単そうではあるが、その場合利用者パスワード?だかなんだかを必ず覚えるかメモっていくこと。ログイン時に必要になる。


(17:00)

2020/07/02

世の中には確かにショートスリーパーと呼ばれる人々がいる。ならば対となるロングスリーパーも特に目立たないだけでいるはずだ。ロングスリーパーの定義はここではとりあえず平均睡眠時間 9 時間以上とする。

suimin_man


ショートスリーパーと遺伝子について [wired.jp]

短時間睡眠はある種の才能ともいえる内容。後天的に努力で手に入るものじゃないよなあとは思う。その裏付けにはならないが。

[pdf] 大学生における睡眠時間の規則性と幼児の睡眠・生活習慣への認識との関連 [jschild.med-all.net]

はじめにに書いてある通り調査結果をもとに幼児の睡眠時間や習慣を考察するのが目的の論文。けどまあ俺が見たいのは前半の大学生の睡眠時間の規則性。規則群と不規則群で半々、そして不規則なほうが平日の睡眠時間が短く休日は長め、か。ただ全体でいっても平均睡眠時間は 7 時間を切っている。短い。

[pdf] 短大生の睡眠時間と食生活について [libro.do-bunkyodai.ac.jp]

睡眠時間で群をわけた論文。ただ、最初の研究の目的項の中で
幸いなことに必要な睡眠時間には本来個人差がある。
と記述があるものの根拠になる資料や論文がないのが残念。個人差とはなにか、それは先天的ものなのか後天的ものなのか誰か調べてくれ。それはともかく、母数 82 に対してショートスリーパーといっていい 5 時間群が 10 もある。割合でいえば 12% 強であるのに対し、9 時間群はゼロ。完敗である。興味深いのは遅刻欠席の割合が 5 時間群が高いこと。上記の 12% には無理をしている人がいることが窺い知れる。

[pdf/download] 大学生における睡眠の質と関連する生活習慣と精神的健康 [nii.ad.jp]

Ⅲー1 Fig.1 に睡眠時間の割合グラフがあり、文中で以下のような記述がある。
6時間以下の睡眠時間の者は全体の55.3%、8時間を超える者は6.6%、(以下略)
ぐええ。信じられない。正確な数値は分からないがグラフからは 5 時間以下の群が 20% 以上あることが見て取れる。うええ。

[pdf] 日本における睡眠障害の頻度と健康影響 [niph.go.jp]

Ⅳ. 1. (1) 分布の項によい資料がある。右側にある図 3、4、5 がそれだ。これによるとついに姿を現した 9 時間以上群は 3% 程度いるようだ。対して 5 時間未満群は倍の 6% 程度。やはり全体の平均睡眠時間は 7 時間未満である。


結論として、ロングスリーパーは確かに実在した。世の中ではショートスリーパーがもてはやされているような気がするし、たしかに人生の限られた時間を有効活用しているような気もする。ショートスリーパーの研究やニュースはたまに見るのに対し、ロングスリーパーは怠け者か精神病患者扱いで研究やニュースなどで見かけることはない。そう、我々ロングスリーパーは真のマイノリティであったのだ。しかしだからといって睡眠の権利をデモで主張したりノーマルに合わせることで受ける苦痛に対する謝罪と賠償を要求したりせず、日々洋々と睡眠をむさぼっていくべきであろう。


なおこのブログ記事は 10 時間以上ぐっすり寝たあとに書いている。

(16:30)