旅行

2020/03/27

東京に帰る前にいっとくかって感じで車で一人いってきた。

20200319_083418


深浦とか反対側から見るのとはやはり形が違う。景観だけなら日本海側から見るほうがよいかも。

20200319_153618

弘前城は堀なおしてるのかな。

20200319_155158

北側の岩木山背景になるところ。昨年は桜の時期にきたので人出もすごかったけど景色もよかったなあ。

20200318_181717

夜の駅前はこんな。まあ車社会だし学生休みの時期だしな。

ちなみに昨年いったときのはこちらの中にある。

(16:30)

2019/10/24

多分、中央開催のある競馬場で一番印象が薄い。開催週が少ないのももちろんある。

vlcsnap-2019-09-28-19h27m21s181

立地的には JR 函館駅と函館空港のちょうど真ん中あたり。俺のように暇人だと歩いていける距離。

vlcsnap-2019-09-28-19h28m27s598

実際にいってみるとやっぱり印象がうすい。なんだろ、いやほんとなんだろな。札幌同様に洋芝なのでもさもさ感はある。札幌と違うのは完全に平坦、小倉や福島と同じ感じで見渡せる。それ以上の感想がないのは謎。

20180714_180931

いかがお勧めぽいけど個人的にいかは福岡やら八戸やらでも食べているのでまあいいかと。つぶだってどこでも食べているけど好きなんだから仕方がない。

行きは北海道新幹線、帰りは飛行機だった。東京から行く場合は飛行機のが楽。時間もそうだけど函館北斗駅がやはり不便なんだよなあ。もちろん JR としては札幌延伸ありきであそこなのはわかるけども。あとは中央競馬開催にあわせていこうと思うと期間が限定されて厳しいので、今度いく機会があるのならそこを気にせず行きたい。

これで一応回顧録ネタのストック切れ。そして当分東京以外に旅行にいくことはない。寂しい。

(20:30)

2019/10/21

20180524_131424

なんか種子島がとても良かった影響で離島欲がでてつい行ってきた。

20180524_133345

地方でもめっきり減ってきたこれ系のパチンコ屋、まだあった。

20180524_140940

見た目は完全に闇スロかな?って規模だけど、調べると正規店舗だったらしい。この時点で既に営業終了。

20180524_190442

うっかり飯付きの宿にしたのでしこたま明日葉ビールを飲む。

20180525_120637

翌日は空港から徒歩圏内にあるパチンコ屋でマジハロ 6 の新台入れ替えだったらしくそこで打つ。

20180525_164233

帰りの空港でまたも明日葉ビールからの明日葉そば。菜っ葉好きなので全く問題なくアリ。

昭和中期はハワイの代替地として主に新婚旅行などで栄えた街も、いまやすっかり元気がなかった。各地に旅行するとめっちゃそのへんの住宅地とかを歩き回る性格上、八丈島もかなり歩いた。車をそのまま打ち捨ててあるつぶれたレンタカー屋、旅館跡地と思われる廃屋、上にも上げたつぶれたパチンコ屋。まあでも今のところ?なのか、離島において農作地の放棄はほとんど見ないので意外と地元の人たちはしっかり生活してそうだ。都内最南端のパチンコ屋にはいったけど、やはり父島などの小笠原諸島にもいってみたいので機会があれば。

(17:30)

2019/10/17

20180516_123751

朝起きてパチ屋を見て回った後に旭川に向けて電車移動。電車旅の何がいいってこうやって飯食って飲めるところ。近年だと匂いがするとかで苦情もあるみたい。旅行気分と日常生活の中だとそりゃ仕方がないところもあるけど、それぐらいは許せるように生きたい。

20180516_191253

旭川ついたらささっとパチ屋巡って飯。この日はラーメン屋で軽くすませた。なんか既に移動に次ぐ移動で疲弊しているのもあったけど、

20180517_091714

翌日旭山動物園にいったから。園内はそんなに広くないわりに色々展示があってよかった。説明書きが丁寧だしね。午前中は超すいてて楽だったけど昼になると団体客が結構入って盛況。旭川駅からバスもあるしすいてる動物園好きは朝一でいくとよい。

20180517_132303

蝦夷っていうのは今でいう函館あたりを指すので道南だけどもおいしいから許してほしい。動物園から戻ったら近場のパチンコ屋でささっと打って稚内へ向けて特急で移動。

20180517_172935

今はもうつぶれてしまった、日本最北のパチンコ屋。実は旅最後でぐったりしていると予想して連泊にしたんだけど正直もっとちゃんと考えて礼文島とかもいきたかったな。

20180518_151044

それはそれとして南稚内のパチ屋で一勝負。もちろん歩いて移動。当時はまだ来店取材全盛期で誰だかわかんない人らが来ていた模様。まあ北海道も四国同様、各地に空港があるんで遠方から直行直帰な仕事はそんなに不便ではない。

20180517_183822

宿の晩飯。タコ本当に好きなのでとにかく食べたい。

20180519_111511

翌日最北店でさくっと実戦したら稚内空港から羽田へ帰っておしまい。

道央に含まれる旭川なんかは栄えていて街も大きかった。比べて、道東道北は完全にさびれている。釧路は昔から道東の中心街だったはずなのに、今はもう見る影もない。稚内も小さな繁華街の半分も営業していないし、ホテルのつぶれた跡がそのまま放置されていて哀愁が漂う。網走も似た感じだった。根室は元々街が小さいのもあるのか、衰退した感じよりはまだ昭和で平成前感があった。次いく時間が作れたら、今度は自家用車でのんびり回りたい。

(19:00)

2019/10/14

20180513_123629

ファーストクラスに乗ることは生涯ないが、プレミアムクラスくらいは乗っておきたいということ。一路釧路へ。

20180513_141909

着いたと思ったらすぐに根室に向けて移動。この電車が普通で、四時間かかるというなかなかの北海道。このころはまだ車運転なんてとんでもない期だったからなあ。今ならレンタカーで余裕。

vlcsnap-2019-09-28-19h55m17s726

道中、何度もエゾシカにより減速して警笛を鳴らしながら進行してようやく到着。何とも言えない昭和感漂う街並みが最高。道路の整備具合とか公営住宅の並び具合とか味がありすぎてやばい。

20180513_192347

とりあえず海産物がうまくてやばい。特に花咲カニとたこ。たこ好きとしてはめちゃくちゃ良かった。瀬戸内海の水だこと違って真蛸で、歯ごたえしっかり。冷凍ものだと固くなるんだけど生はやっぱり柔らかくてうまかった。ああまて、あと北寄貝も時期でうまかった。それはスーパーで買って帰って宿で追加飲みのつまみにした。

20180514_103633

翌日は根室のパチ屋を見た後に東根室まで徒歩移動。日本最東端のパチンコ屋にいったんだけど、画像がない。あれー。

20180514_203229

そしてずばっと釧路に戻り一泊。本ししゃも、身のぷりぷり感とかすごい。

20180515_091602

朝から釧路で二件ほどパチ屋を巡ったのち網走に向けて移動し、釧路湿原てやつを通過。今回のツアーでは釧路~根室間と釧路~網走間が特急じゃない。

20180515_115927

はい。パチ屋三件あってまあ地方だなって感じの営業状況。ささっと打って網走ビール飲んだけど最終的にはこれ。

20180515_211626

ナポリン、東京だとまあ見かけなかったのでもちろんのセコマで買ってホテルで乾杯。GW にいったらやはり既に時期が遅くて流氷はなかった。道の駅も閑散としていて網走感がよくでていた。

後編に続く。

(17:30)