地方生活

2019/09/16

無職生活を三か月ほど満喫してわかったこと。それは、地方では退屈だあっても自分の性にあいすぎていてやばいということ。東京で無職で生活できたら社会復帰はまず絶望的。もう一年ぐらい無職なんじゃないかと錯覚するぐらい生活に慣れてしまった。

syukatsu_mensetsu_man

当然、大前提として経済的に問題ないことが必要。俺の場合は若干のストックがあるので今はそれを取り崩しているわけだけど、フローはマイナスなんで二年くらいたつと生活困窮モードになる。個人的な見立てでは今年のうちに色々めどがついてオリンピックが終わったあたりで東京に帰る算段だった。しかし。先日父と同じ病で亡くなった親戚の推移や、父の現状を鑑みるに少なくともオリンピックは問題なく越えられると考えてよさそうだ。これだけであればまだ無職モード継続でよいのだが、株取引の成績が悪く、先々の余力を見て就職活動を開始することにした。まずは前職に近い業務内容で、金銭的な条件は正直フローがプラスになればよい程度。というのも地方においてそもそも選べるほどの会社はなく、現住所からの転居も含めて進めている。

問題は朝何時から何時までというサラリーマン生活に、果たして復帰できるのかというところ。この 10 年ぐらいは完全裁量だったし 15 年ぐらいは私服通勤だった。またスーツ買わないとだめか。

(17:30)

2019/08/18

20190818_183324

先週はなかった気がするけど巣のサイズ、働きバチの数からするとあったんだろうな。10 匹弱。卵いっぱい。ビビりなんでこれ以上近い写真はない。



ハチの巣を作らせない ハチ・アブ用ハンター 蜂駆除スプレー 510mL


ハチ用スプレー、ほかに合羽とタモを買ってきた。暑い中完全防備でスプレーを噴射したら何事もなく駆除できたのであとは巣を落としてそのへんに埋めておしまい。結果的にスプレー以外いらなかったわけだが刺されたら痛いですまないかもしれないし怖いからなあ。

(19:12)

2019/08/17

job_shitsugyou_man

これにて完結。7 月入ってから申請したんで思っていたよりは早かった。窓口の人には数か月かかる、たぶん全額免除になるとは言われていた。免除の場合は年金の支給額が減るので金持ちの人は申請せずに正規料金を納付するといい。

20190817_161558





(16:20)

2019/07/16

京都アニメーションの関係者の方々、被害にあわれた方々には心よりお見舞い申し上げます。こんなエントリあげてる場合じゃないんだけど、実際今出来ることが何かあるのだろうか。


hokensyou


全て終わったつもりでなぜか忘れていた国民健康保険の支払い、支払通知書がきて気づく。そういや免除申請(減額)はしたなあなどと思い出すも、それでこの金額とは恐れ入る。特定理由離職者になっていなかったらどんな金額になるんだ、と思ったら上限があってそこで止まるのかなるほど。あれあれ、仮に来年も無職を継続して当然国保のままの場合、今年の所得ベースで言うと来年の支払額も同じくらいになる。医者なんて定期健診しかかからないのに随分割高。とは思っても父が高額医療費の上限で助かっている分を考えればけた違いにお得。理屈は分かっても納得感がないなあ。

ハローワークの求職実績になるセミナー、30 分弱なんだけどめちゃくちゃ混む。たしかに窓口も病院には負けるもののなかなかに盛況。初心者なんでよくわかっていないが、何回も来る人はどれぐらいいるのだろうか。職員が手馴れてるのは当然としても、求職者側もやたら手馴れてる勢が多いように見受けられて気になる。

(14:11)

2019/07/08

money_nouzei_man_sad

予定納税の減額申請が無事通り、ゼロ円になった。現況からすると確定申告時に全額返ってくることになるし妥当。申請時に離職票とか何も求められなかったけど、裏でそういう確認が出来るもんなのかな。これでまとまった出費は年金だけで、それも免除申請中で全額免除の見込みだから一段落ついたはず。毎月の収支的には予定通り、失業手当で若干赤字の状態を 11 月くらいまで継続する。そこから本格的に貯金を切り崩すことになる。どれぐらいの時期に東京に帰れるか、それ次第だなあ。



(15:50)