食べ物

2020/03/30

たこ焼きが好きなので定期的に食う。

20200321_184534

でも案外たこが高い。なんか代替品はないのかと模索してみた。

20200321_172900

飲みながらつまみながらなんで多め。

たこ・・・おいしい。
いか・・・柔らかくいまいち。今回は味付き加熱済みを使ったが、過去に生いかでも試してやはりいまいち。
えび・・・歯ごたえはたこに劣るが風味がよい。さすが。これはありでは。
ほたて・・歯ごたえゼロ。風味もソースに完敗で存在感がない。
つぶ貝・・歯ごたえはたこに劣るがまずまず。ソースには合わない、明石焼きにはよいかも。
砂肝・・・意外とよい。今回は味付き加熱済みを使ったが、事前に加熱は必須なんで仕方がない。変わり種ではある。

第一目的のコスト削減には全く役に立たない結論というか、試した材料が全部それなりに高い。でもほかに歯ごたえや風味で代替可能なものがイメージできない。たこ焼きははやはりたこ焼きに帰結するんだなあ。

(16:30)

2020/02/01

わかってたけどポジティブではない。

20200129_184643

味やくせが強いスープだと単に歯ごたえだけとなるが、カレーのようにスパイシーかつ熱いやつだと口の中で味わうというのは絶望的に相性が悪い。別にまずいわけではないが、全く活かされていないからないな。同様にシチューもだめだろう。

俺が試すことはないが、よくある大根カレーのようなアプローチ+タイカレーのような水っぽさならワンチャンあるかもしれない。つまりカレールーとは別に煮込んで皿に後乗せ、ルーは日本式のどろっとしたのじゃなくてタイやベトナムの水っぽいので出汁感をひねり出せば。どうだろう、やっぱり微妙かなあ。

(17:00)

2020/01/19

20200119_170851

寒大根は歯ごたえが大切。

20200119_182410

普通の大根と寒大根でダブル大根。鶏団子を叩き込むだけでわりといい具合になる。

(17:00)

2020/01/12

20200112_123157

12 月上旬は暖かい日が多くて仕込めず、下旬に作ったものが完成。と同時にまた大根を煮て水にさらしているので次は順調なら 2 月上旬には出来るはず。使うときは水で 2 時間ぐらい戻してから鍋ものに使う。戻し汁も醤油ベースの雑煮とかなら使える。個人的に味噌汁なら戻し汁使わないほうが好き。まああと大根なんで魚系の料理には何か使い道がありそう。

東京帰還計画を進めているから、これが人生で最後の寒大根自作になるやもしれない。

(14:30)

2019/11/11

20191106_180859

食べてみたところ、うまい。しかしスタミナ源タレというよりはにんにく醤油が強烈でそれがすごくうまい。

20191106_181435

見ての通り、ソース焼きそばとは違ってだいぶ白い。このシリーズはもしかしてストレートに味付けに使うのではなくてアクセントに使うシリーズなのかな?だとすると味は予想できないし楽しそうだしうまそうだ。まあたまに食べるとこうやってブログ書くぐらいには普段カップ麺食べないんだけど。

(17:30)