競馬

2019/12/15

予想

完敗。正直牝馬よりは落ちると思っていて、34 秒台だろうと思っていたら 33.0 か。展開はサリオスがかなり前だなーって以外はまずまず。ビアンフェはハナにたったところは思い通りでよかったけどそこから後ろがぴったりついてきて息抜けなかった。先週の阪神牝馬同様なかなか厳しいラップ。それでももう少し脚使えるかと思っていたけど、距離が長いってのもあるかもしれない。後ろは予想通り大外ぶん回しの武騎手とさらに外回してきた池添騎手が届く流れかあ。なんなら和田騎手のタガノも一緒に上がってきている。上位人気だったレッドとペールはどうしたんだろう?レッドのほうは喉なりがって話はあるらしいのでそのせいとして、ペールは全然追えてないような感じ。

牝馬はクラシックに向けてふむふむという気配がある。レシステンシアもクラヴァシュドールも順調なら桜花賞で上位人気だろう。牡馬はホープフル次第かなあ。サリオスもタイセイもクラシックでという予感がしない。もちろん軸に推したビアンフェもマイルカップから夏の短距離、そしてスプリンターズというのが本線。コントレイルは強いはずだけどさて。

(19:25)

2019/12/14

昔中山だったけど気が付くと阪神競馬場開催になり、朝日杯フューチュリティステークスだったのが朝日フューチュリティに。近年はそうでもないが 12 月の中山芝コースは負担が大きいから阪神のほうがまあよさそう。でも代わりにホープフルステークスが G1 に格上げ。元々 G2 になったのも近年じゃなかったっけというやつで、さらに大井大賞典だけ暮れ競馬感出して楽しそうだわーずるいわー中央もやるわーって開催日が変な日になった。別のレースの話で失礼。

今年の阪神は良馬場開催で、先週のレースや土曜のレースを見ても前が止まらず速いという印象。

◎ ビアンフェ
〇 サリオス
▲ 該当なし
△ レッドベルジュール
△ タイセイビジョン
× タガノビューティ

買い目は◎〇馬連、三連単フォーメーション◎〇 - ◎〇 - △×。
基本的に穴党なんでこういう買い目は嫌いだし苦手だが、時計や上りの数字好きでもあってこうなってしまった。二歳は戦績が少ないこともあって成長分を考えると予想は難しい。先週の阪神 JFは自分の中のリトル自分のいう事を信じた結果惨敗してしまったが、今週は紛れようがない気がする。◎は逃げ馬のビアンフェ藤岡佑騎手に。前走負けているが休み明けでプラス体重を見れば明らかに今回のほうがいい。問題は距離だけどマイルまでなら兄弟見ても持つんじゃないか。ブランボヌール[netkeiba.com] という兄もいるし。対抗は時計優秀なサリオス。終いも切れるし文句はない。勝ち負けに割って入る馬はいないとみて以下は三着紐候補で、時計がいまいちでも終い堅実のレッド、前走◎を差して勝ったが多分後方待機大外ぶん回しだろうから評価下げのタイセイ武騎手、そして時計はないが二戦二勝無敗で堂々乗り込んできたダート馬のタガノまで。血統だけ見ればダートだなで終わるけど兄弟はだいたい芝馬だし一発あるかもしれない。

(17:00)

2019/12/07

二歳女王決定戦の阪神マイルがやってきた。くせは特別ないがマイルは外回りで直線が長くなるのもあって、右利き左利きはまた別としてわりと府中適性とかぶる。この数十年はディープ産駒のイメージが強いコース。良馬場での開催となりそうで、今年も例年同様 34 秒前後の決着と見込まれる。前が速くなる雰囲気はないから後傾になりそうだ。終い重視というよりは心肺能力重視。

◎ ウーマンズハート
〇 クラヴァシュドール
▲ リアアメリア
△ ロータスランド
△ マルターズディオサ

買い目は馬連◎-〇▲、三連単フォーメーション◎-〇▲-〇▲△。
初志貫徹というわけではないし、今年の新潟は上りがでやすい馬場でもあったのは確かだ。時計もゆるい。休み明けになるし右回りは初めてで当然阪神コースも初めてになる。でも。この夏にこれは抜けてるわって思ってしまったんだから仕方がない。あまりいい例えではない説もあるけど少なくともハープスターと同じレベルにあると思う。二番手は迷うところで同じハーツクライ産駒のクラヴァシュドールとした。この馬も終いがしっかりしているのと、種牡馬にも当たり年のようなものがありこの世代はハーツクライ産駒がよいのではないかと。三番手評価ではあるが万全、あと最初にいったようにディープ産駒が得意とするコースなので逆転まであり得るのがリアアメリア。どこかの偉い人もケチャップは出る時はドバっと出るという通り、鞍上二週連続でも不思議ない。正直この三頭が抜けていると思う。三連単紐候補として、角居厩舎のマル外ロータスランドとキズナ産駒のマルターズディオサを押さえる。

(17:00)

2019/12/01

予想

馬連は当たってはいるけどメインの三連複外してガミってるし何より軽視したクリソベリルが勝ったし完全に切ったインティ残ったしワンダーリーデルも来ていないので完敗。残念無念。つーか固いと思っていたけどそれにしたって固すぎるよ。

この流れで残せるならインティはまだ完全に終わったわけではなさげ。流石武騎手、そんなに楽な流れでもなかったのになあ。ゴールドドリームはペース読んで出していった感じで想定よりはかなり前目につけたがハロンタイム見る限り正解だろう。最後は普通に力負けだよなあ。勝ったクリソベリルは完璧な競馬でインティをマーク、直線ゴールドドリームが外から来たのに合わせて追いだして力強く抜け出して完勝。こんな強いなら事前に強いって教えて欲しい。福永騎手とデットーリ騎手も無難には乗ったんじゃんじゃないかなあ。チュウワは最後脚余してるけど。完全に直線にかけた騎乗をした秋山騎手のキングズガードが上り最速 35.0 秒で 0.6 秒負けの 5 着。

ということでそのちょい前で競馬した期待のワンダーリーデル横山典騎手は 11 着で上りは 35.5。四角手前から仕掛けていって外に持ち出して頑張ったけど G1 の流れについていくのがやっとのようす。単純な計算上では 34.5 の脚があれば勝ち負けできたが。今日の 1:48.5 は結構厳しいペースだったし逃げたインティが残る展開も後方待機勢には向かなかった。距離って雰囲気はなかったし 1800 使える目途が付いたのはよかったのでは。

とにかく川田騎手おめでとう。

(15:54)

2019/11/30

中京競馬場のダート G1 で新しいレースの部類。最初の頃はジャパンカップダートっていってて多分ドバイや香港の G1 Day みたいのをやりたかったんじゃないかと思うけど結局その話はどこかに消えたようだ。中京競馬場は珍しい左回りで、府中と同じだけどそれよりは小さく直線も短い。坂はどうだっけと思ったらまあまあの坂みたい。ダートコースは中山に次ぐ、か。改修によってかなり印象が変わった競馬場だ。さてチャンピオンズカップ、当初府中の 2100m だったのが阪神 1800m になりその後中京 1800m になった。この距離設定は絶妙で、ダートにおける長距離 ( 2000m 以上 ) と中距離 ( 1500m - 2000m ) が参加可能。個人的には春のフェブラリーステークスを 1400m にすれば短距離馬も挑戦しやすくなっていいんじゃと思う。元々川崎記念が近くて長距離の有力馬こないし。

◎ ゴールドドリーム
〇 チュウワウィザード
▲ オメガパヒューム
△ クリソベリル
△ ウェスタールンド
△ ヴェンジェンス
× ワンダーリーデル

買い目は三連複軸一頭流し◎-〇▲△×、馬連◎-〇▲△、で勝負は馬単裏表◎-×。固いと思っているので連系。
予報によると雨は降らないらしい。前が激しくなるメンバーではないので平均かスローの後傾ラップで 1 分 50 秒前後、上りは 35 秒台ぐらい、テンはインティロンドンですんなり隊列きまって落ち着くのでは。まず取捨の難しい三歳のクリソベリル。昨年のルヴァンスレーヴの記憶も新しいところ。全勝は負けるまで買えというのが定石なので買い目には入れたが、勝ってきたレースレベルが低すぎて正直評価できない。川田騎手がこちらを選んだとはいえ時計もないしなあ。そして今年のフェブラリーステークスの覇者、インティ。これは早熟で完全に終わったとして切る。かしわ記念以降のレース内容がよくないし前走不利もあったとはいえ負けすぎで、仮に立て直せるとしてもこんなすぐにというのは無理。ということで◎はゴールドドリーム。鞍上含めて大一番ではしっかり取れると思う。対抗はチュウワウィザード。馬券を外したことがない戦績で地方 G1 を制して満を持して中央 G1 へ。オメガパヒュームも強いは強いんだけど昨年の同レース見ても地方の砂のほうがあう?のかなという印象。最後の切れ味が中央だと落ちるとみて評価下げ。ウェスタールンドは昨年実績、ヴェンジェンスは重賞勝ちの勢いを評価。一発あるでしょうというのがワンダーリーデルで、短距離路線を使ってきた馬が前走でマイル重賞を勝って 1800m へ。距離どうなんだろうとは思うけどウマが合いそうな鞍上含めて面白い。これが前走 34 秒前半の脚だったら◎にしたと思えるぐらいには楽しみ。



(17:00)