2021/10/17

牝馬三冠最後のレース。阪神の 2000 ということでくせはないように見えて三歳牝馬にはどうかというあたりがポイント。例年だともちろん京都開催なので先行勢が強く、波乱のレースも多い。今回は当日までろくに馬柱も見ていないので見となったが興味深く見ることとなった。

一応個人的にざっくりこのへんかな予想では阪神ということでやはり終いが大事かなと。ラップについてこれて後方から爆発的な脚を使う馬だろうと思っていた。つまり 11、12 あたりが中心。


良発表ではあったが、36.6 - 36.5 でかなりタフなレースとなった。予想通りエイシンヒテンが逃げる展開となる。前半 1000 が 1:01.2 で時計的には遅いものの実際走っている馬を見る限り結構きつそう。三角すぎからかなりの馬が押しているのに全然隊列に動きが出ない。一瞬これはソダシが押し切るのかもと思ったものの、最終的にはアカイトリノムスメが念願の戴冠となった。二着に食い込んだルメール騎手のファインルージュが 35.5 で上り最速、勝ち馬が好位から 35.9 で上り二位。ラップ含めて阪神二千とは思えない重さ。うーむ。逃げたエイシンヒテンが四着に残っているあたり、なかなかきつい馬場だった模様。買わなくて良かった感はある。


ユーバーレーベンは休み明けかな。ここ一つ叩いたことで変わるんじゃないかと思う。札幌記念からのローテはいいんじゃないかと思っていたソダシ、これは単純に馬場が堪えたように見える。今日の時計であれば直線で抜けた先頭に立つぐらいの競馬のイメージだったが、実際他の馬もそうだったけど勝負所で前に出られなかった。結果的に 2、3、4 人気での決着であり固いといえば固い。



事前に分かっていることだし今日の馬場は仕方がないとはいえ、やっぱり個人的には京都で見たかったなあと思う。エイシンヒテンは一発あったしソダシももうちょっと見せ場あったんじゃないかな。

(21:29)

2021/10/12

2021 年も残り三か月。早い。コロナは一旦落ち着きつつありデルタ株の次はまだきていない。年末年始にかけてこのままなら本格的に終息と見ても良いかもしれない。この夏はあまり楽しい思い出がないなあ。オリンピック、正直とても盛り上がったとはいいがたく国としては成功かもしれないが商業的には失敗だろう。わかっていたことだけど。

yoga_meisou_man

投資
日本株は低空飛行の夏だった。秋になり菅首相の退陣発表と同時に上がったものの 10 月に入り全戻し。米株は夏はよかったものの九月から軟調。元々半導体のあたりは中国との絡みもあってなんとなくわかる。ただテック系の下げはいまいちわからない。米国内で色々あるせいだろうか。成績はというとスイングはあまりポジ持たなかったこともあり毒にもならず薬にもならず。NISA で漬け込んである現物勢がようやく復調の兆し。旅行系のウエイトが大きすぎた。仮想通貨は BTC で中国の動きに合わせて売りいれてほっといたら豪快に踏まれてしまってこれはだめっぽい。ふーむ。
年末に向けては個人的に日本株は上だと思っているので落ちたら拾って短期で利食う動きでいきたい。米株は今期は様子見かな。中国がどうやら本気で諸々の規制をかけはじめたので注視。BTC はたぶんそのうち損ぎって撤退の予定。為替はわからんので暇なときに遊ぶ程度になりそう。

DSC_0352


パチ
まどマギ 4 が出てしまったので久しぶりに高稼働を維持。ワルプルゲーなんで設定低くてもチャンスはあるので個人的には打てる。勝てるとは言ってない。ほか、新台結構色々出たがだめっぽい。鉄拳デビルは好き嫌いで言ったら好き。でもほぼ勝てないので打つことはなさそう。年末というか来年一月に向けて五号機がいよいよ撤去になるのでまどマギ 4 打ちつつ乙女 2 とか打っておきたい。
玉は引き続きほぼ触っていない。ただ先日ついにシンフォギア 2 で当たりを引けて嬉しかったんだけど役物うるさすぎてすごい。なんかもう昭和の残り火というか小さい工場の仕事維持するためだけに仕掛けが増えてる感。玉の動きに関係する役物は好きだけど台枠からはみ出る系の外についてるのは好きになれない。

DSC_0341


競馬
今年も新潟アイビスサマーダッシュはいけず。スプリンターズはちょい負け。メイケイエールは元気だったが、相変わらずでなかなか厳しい。凱旋門賞は結局見るだけになってあまり感想がない。今年も馬場が日本馬には不向きだったねえ。ところで国内の競馬場、一般開放の時期はいつになるのだろうか。密そのものだしどうなることやら。府中あたりはしばらく行ってないし入れるようになったら行きたい。

DSC_0329


生活
ガチで代り映えしないというか、仕事するようになって一年たった。あまりいい仕事は出来ていない自覚はある。が、やる気が全然でないんだよなあ。困った。私生活ではウマ娘を継続中。ダビスタも好きだったし多分こういう周回ものが肌に合うんだろう。ただちょっと時間とられすぎるなとは思っている。当面特に動きはないから惰性で生きていこう。ああでもちょこちょこ近場で旅行には行っていたのを遠方にいけるようにはしたいなと思っている。



(17:00)

2021/10/03

予想

結果はともかくメイケイエールについて。
相変わらずゲートは問題ないあたり走り始めたら全力になるタイプなんかなあ。今回も桜花賞よろしく首を左右に振っていかせろ、うおーという感じ。外に斜行したのは自然だったのか池添騎手が桜花賞の二の舞はごめんだと無理に出したのかは不明。こんな競馬で最後ほとんど差のない脚を使っておりやはりこいつは何か持っている。一回新潟千直で好きにいかせてみてくれ頼む。


さてレース。33.3 - 33.8 の上り最速 33.2 で 1:07.1。ラップだけ見ると平均ペースぐらいなんだけど実際レース映像を見ている時はあれ、スローかな?と錯覚するぐらい落ち着いた流れ。勝ったピクシーナイトは好枠から万全の競馬。壁職人に仕事の隙を与えない完勝。二着のレシステンシアはまあやっぱり直線先頭なくらいじゃないと切れ負けするなあ。三着のシヴァージが予想外だが、内枠から経済コースを走ってしっかり。四着は冒頭のメイケイエールで今日の競馬で四着なら普通に強い。五着は逃げたモズスーパーフレアが残し。時計見てもいいときのモズなら押し切っていてもいい流れだったし、やはり衰えている気がする。各馬力量に大きな差はないなあ。

ダノンスマッシュも衰え?うーん。この馬もレシステンシア同様終い勝負はできないので直線先頭が理想だったが、位置取り的にどうにもならなかった。今日の流れはなんかよくわからないと思っているがもしかすると騎手の皆さんもそう思っていたのかもしれない。紐候補のファストフォースはちょっと前に行き過ぎたのか直線で全くいいところなし。もう一頭のクリノガウディーは道中窮屈になってしまったのと四角で動けなかったのが響いたようにも見える。内は空いてないし外はメイケイがきてたからねえ。とはいえ岩田騎手得意の内差しとしてはそんな悪くない流れだったので単純に力不足かな。


(19:47)