2021/11/28

予想

コントレイル有終の美。


まあ馬連外したので余裕のガミ。人気三頭が抜けてる感じだったがその通りの結果となった。

展開はというとキセキもブルームもいかずでものすごいスロー。 アリストテレス、ワグネリアンが先頭と二番手て。37.0 - 35.3 で数字だけ見るとよくある後傾かなと思うかもしれないが、これがなんと次の 3F も 37.5 で超がつくスロー。そりゃキセキ動くよね。後半最初の 3F が 34.9 で終いが 35.3 だからなかなかのロングスパート競馬となった。その分前にいた方が甘くなって後方に控えていたコントレイルが上り最速 33.7 で楽に抜け出して快勝。結果的に 2:24.7 という平凡な時計になったが、キセキが動かなかったら 25 秒超えて上りで 32 秒台の脚がでていたかもしれない。


二着オーソリティはペース以外は予定通りの騎乗かな。三着シャフリヤールは案外で切れ味がなかった。やはり前走の負け方からしてもちょっと力が足りないのか。オーソリティと脚色同じじゃあなあ。四着サンレイポケットは秋盾に続いての掲示板。良く走った。そんで五着六着にデムーロ兄弟。

(17:00)

2021/11/27

府中の 2400、おそらく良馬場での開催。昨年はアーモンドアイが有終の美を飾ったレースで、今年もコントレイルが同じように花道を飾れるかどうか。ここ数年はなかった外国からの参戦が久しぶりにある。ただ外国馬が最後に馬券になったのは 2006 年、15 年も前になる。日本の馬場にあうあわない、速い時計に適応できるかは未知数で正直予想のしようがない。

◎ シャフリヤール
○ オーソリティ
▲ コントレイル
△ ブルーム
△ ジャパン

買い目は馬連◎ - ○▲、三連複軸一頭◎ - ○▲△。

展開は当然の後傾でキセキかブルームが引くと予想。36.5 - 34.5 で上り最速 33.0 の 2:23.0 ぐらいではないか。後ろから行く馬が多い中、好位につけるのは内枠の有力馬になりそう。


本命はシャフリヤール。秋初戦となった前走は馬場の影響なのか久しぶりのせいなのか完敗。ただ天皇賞秋を勝ったエフフォーリアをダービーで下していて地力は上位と見た。対抗にオーソリティ。これは鞍上の魅力と府中で四戦三勝二着一回と連を外していない相性から。単穴に三冠馬コントレイル。昨年はアーモンドアイの二着。ここも勝ち負け。抑えに外国馬から二頭、ブルームとジャパン。正直わからないが日本馬で特に面白そうなところがないので。


切った馬で気になるのはまずキセキ。展開絶好もさすがに歳だろう。終盤のペースについていくのがきつそう。それから外国馬で外したグランドグローリーはフランスを主戦場にしていて一回だけイタリアに出ているが日本への輸送があまりにも未知数。次にオークス馬ユーバーレーベン。終い堅実とはいえ牡馬に混ざると見劣り。あとダービー馬の二頭、まずマカヒキはいい加減年なんだけど前走勝ってしまうあたり元気はある。ただいくらなんでもここでは足りない。最後にワグネリアンは古馬になっていいところがない。


(17:00)

2021/11/22

予想

グランアレグリアお疲れ様。

諸事情で飲んだくれていたためちゃんと競馬見るのがこんなに遅くなってしまった。


先週と打って変わって伸びる馬場になった。 35.6 - 33.3 の上り最速 32.7 の 1:32.6 は想定をこえる後傾ラップ。

勝ち馬のグランアレグリアはマイル戦線では筆頭格であることを見せつけて有終の美。二着のシュネルマイスターは枠もあって勝負所で追い出しが遅れた。直線うまくコースは取れたけど勝ち馬には届かず。三着のダノンザキッドが完全に見えていなかった。まさかインディに先着するとはなあ。そして四着はそのインディチャンプ。うーん。五着は最内から逃げてうまく残したホウオウアマゾン。力はある。


ダノンザキッド以外は予想した馬が上位。わりと道中それなりの位置だったせいか結果は順当。ただちょっとテンが遅くて最後 33.3 は四角で前にいけなかった馬はそこで終了というなかなか難しい流れだった。

(20:41)