2021/03/28

予想

上位人気で固い決着なんでまあ。一応ガミってはいないし的中といっていいだろう。やや軟弱な買い方ではあるが、正直荒れると思っていたんだよなあ。馬場は想定ぐらいではあったが芝状態よりもやはり風雨の影響があったように思う。34.1-35.1 で上り最速が 34.3、しかも馬群がものすごく固まった競馬で後ろからくるウマは難しい展開だった。

ということで内枠のライトオンキューとレッドアンシェルを買い目にいれていたものの、直線お釣りなしで全くいいところなし。同じく予想通り積極策をとったラウダシオンも全くダメだった。上位三頭はスタート時点ではちょっと後ろすぎる気がしていたが終わってみれば完璧。流石だなあ。

(17:08)

2021/03/27

中京の 1200、イマイチ春競馬の号砲としてはまだなじみが薄いかもしれない。桜花賞だよなあというのは感覚的にそう。今回の面子は力量がかなり近くて混戦必死、さらに馬場も渋りそうということでこれまた難易度が跳ね上がっている。

◎ ダノンスマッシュ
〇 ライトオンキュー
▲ ラウダシオン
△ レッドアンシェル
△ インディチャンプ
△ レシステンシア

買い目は三連複◎ - 〇▲△、ワイドボックス◎〇▲△。

展開はミドルからスローより、馬場もあって前目と内枠優勢と見る。時計は馬場が見えていないので難しいが、1:09 前後の上り最速 34 秒前半で予想。ハナはモズで確定、その後をラウダ、マルターズ、レシステンシアが追う展開とみるがいずれも無理にいくとは思えないので後半を見据えて駆け引き中心だではないだろうか。四角好位優勢も直線ばらけて差しの出番もあると思っている。

本命はダノンスマッシュ。アレグリアがいないなら格は上、血統からは切れ味勝負よりは渋い馬場のほうがいい気がする。ただ買い目の通り、難しいとは思っている。対抗はライトオンキューで、好枠から番手の後ろにつけるとは思っていてコース取りがうまくいけば全く差はない。単穴にラウダシオン。内すぎるよりはこれくらいのほうが見ながら出せるしよさそう。単純に古馬で 1200 だと力的にどうだろうか?というのでこの評価とした。抑えに 1200 ならお手の物のレッドアンシェル、忙しい 1200 はきつそうだが格は上のインディチャンプ、叩いて上積みのありそうなレシステンシア。

きったところで気になるのはまず最内アウィルアウェイ。馬場がねえ。モズスーパーフレアは正直もう終わってるんじゃないかなあ。新潟でよく見かけるという意味でも好きな馬のダイメイフジは渋っていいタイプではない。三歳のころは人気の一角だったダノンファンタジーは単純に実力不足。マルターズディオサは自分の形になれば面白いが鞍上がそういうタイプではないし好位で競馬するとよいところがでなそう。枠が外でもレシステンシアを見ながら出していけばいいサウンドキアラはこの距離だと忙しいと思う。左回り悪くないし馬場もこなせそうなんで迷うところではある。




(22:35)

2021/03/25

前回。結局その後新しいお寺に見学にいってきた。


osoushiki_ohaka

雰囲気的に永代供養専門なのかなあという感じ。今お世話になっているお寺は真言宗で改葬先のお寺は法華宗。まあなんか問題ないみたいなのでよし。ついでに案内の日商の方に色々聞いてみてようやく流れがわかってきた。

まず埋葬地の役所から改葬許可申請書を入手する。最近はウェブに置いてあるところもあるらしいが、俺の場合は問い合わせて郵送してもらった。それから新しい埋葬先、今回は改葬先のお寺から受入書を発行してもらう。改葬許可申請書に必要事項を書いたら、それをもって既存の埋葬管理者、今回は元のお寺の住職から署名、捺印をしてもらう。これで受入書と申請書が揃うので現在の埋葬地の役所にいって、改葬許可証をゲットする。これでようやく改葬ができる状態になるので元の墓をしまう。最後に許可証とお骨を新しい埋葬先に持って行って完了、と。もちろん実際には親族への連絡とか墓じまいの日程調整とか石屋への連絡とかもある。

0. 親族の根回し
1. 改葬許可申請書の入手、受入書の入手 <- 今ここ
2. 埋葬管理者の署名捺印をもらう
3. 墓じまいの日程調整
4. 改葬許可証の入手
5. 墓じまい
6. 改葬先に納骨

今回は 2 と 5 が現地にいくのが必須、3 と 4 も直接やったほうがいいんじゃという気はしている。厳密にいえば 0 もやるよって話をしてあるだけで移し先の話はまだしていない。あと石屋、墓建てたときと別の業者でもいいとの事だったが、まだ新しい墓だし元の業者に連絡してみるか。

夏前には全て終わらせたいなあ。



(17:00)