2020/02/23

予想はこちら

2020 年一発目なんで取りたいはとりたかったが、なんせ休養明けなもんでこの一叩きで変わるとおもって次走に期待したい。


レース展開とラップは概ね予想通り。スタート後で個人的に予想外だったのはインティの行き脚の悪さとサンライズノヴァ松山騎手の動き。ハナにはいかないにしてもインティの動きはなんというか雰囲気がよくない。最後の直線、過怠金とられてもおかしくないほどすぐに追うの止めてて草も生えない。松山騎手は考えていたより後ろにいったというか、スタート後に外に張って中見ながら下げててなんだかベテラン騎手のよう。最後も外に素直に出してひたすら追う流れにして競馬の難しいところを排除したのが正解だったと思う。まあ勝ちに行く競馬じゃないなあとは思うけど。

勝ったモズアスコットは完勝。少なくとも中央の砂なら適性があり、前走がまぐれではないことを示した。ただやはり距離はマイルまでだろうと思うので今後のレース選択は気になる。二着のケイティは軽視されすぎなんだろうけどヤネを考えたらどう考えても買えない。元々実績馬だしやる気があるなら騎手ももうちょっといいところ抑えるよなあ。三着ノヴァは上で書いたので四着の横山典騎手は予定通りの騎乗。さすが。

対抗にあげたアルクトスはワイドファラオ同様に後ろのタイムフライヤーのせいで息抜けなかった感がある。砂かぶりたくなかったのか、ずっと外からいくぞーって位置にいられるとつらそう。デムーロ騎手はまあ馬の地力がたりないのもあるが、好調時であればスタートでタイムフライヤーの位置まで持っていくか、下げるならさっさと内にいれている印象がある。最後の直線で内に進路を向けても脚がなく、完全敗北。

ダート戦線の主役級が不在で、いまいち盛り上がらないレースではあった。元々川崎記念が近くて微妙だったところにサウジアラビアカップ ( 外国 ) がかぶせられて今後もこういう面子が予想される。6 ハロンにしようぜ。

(19:21)

コメントする

名前
 
  絵文字