2021/03/25

前回。結局その後新しいお寺に見学にいってきた。


osoushiki_ohaka

雰囲気的に永代供養専門なのかなあという感じ。今お世話になっているお寺は真言宗で改葬先のお寺は法華宗。まあなんか問題ないみたいなのでよし。ついでに案内の日商の方に色々聞いてみてようやく流れがわかってきた。

まず埋葬地の役所から改葬許可申請書を入手する。最近はウェブに置いてあるところもあるらしいが、俺の場合は問い合わせて郵送してもらった。それから新しい埋葬先、今回は改葬先のお寺から受入書を発行してもらう。改葬許可申請書に必要事項を書いたら、それをもって既存の埋葬管理者、今回は元のお寺の住職から署名、捺印をしてもらう。これで受入書と申請書が揃うので現在の埋葬地の役所にいって、改葬許可証をゲットする。これでようやく改葬ができる状態になるので元の墓をしまう。最後に許可証とお骨を新しい埋葬先に持って行って完了、と。もちろん実際には親族への連絡とか墓じまいの日程調整とか石屋への連絡とかもある。

0. 親族の根回し
1. 改葬許可申請書の入手、受入書の入手 <- 今ここ
2. 埋葬管理者の署名捺印をもらう
3. 墓じまいの日程調整
4. 改葬許可証の入手
5. 墓じまい
6. 改葬先に納骨

今回は 2 と 5 が現地にいくのが必須、3 と 4 も直接やったほうがいいんじゃという気はしている。厳密にいえば 0 もやるよって話をしてあるだけで移し先の話はまだしていない。あと石屋、墓建てたときと別の業者でもいいとの事だったが、まだ新しい墓だし元の業者に連絡してみるか。

夏前には全て終わらせたいなあ。



(17:00)

コメントする

名前
 
  絵文字