2021/11/20

昨年に続き淀ではなく仁川のマイル。これは結構影響ありそうな気がするがどうなんだろうか。現状とりあえず良馬場ではあると思う。ただ先週の競馬を見ていると相当に悪くなっており時計は出ない気がする。先週に続き混戦模様。


◎ シュネルマイスター
○ グランアレグリア
▲ インディチャンプ
△ ホウオウアマゾン
△ サリオス

時計はでないといっても阪神マイル。終いは重要。35.0 - 33.5 の上り最速 33.5 ぐらいで 1:32.5 ぐらいと予想する。明らかに行きたいサウンドカナロアは力が足りないのは目に見えているしロータスランドかホウオウアマゾンでもいけるぐらいの展開になりそうだ。ミドルペースで最後の直線は脚比べというより持久力勝負になると見る。


本命は三歳シュネルマイスター。安田記念では完敗したものの秋初戦でそのキングリーを競り落とした力は本物。対抗には個人的に最強と考えているグランアレグリア。府中のほうがいいのはそうだろうが、阪神マイルは実質的に右周りの府中なので勝ち負け必至。単穴にはインディチャンプ。国内一線級でいまだに掲示板を外しておらず、本来軸ならこの馬だろう。ただ最近やや終いが甘くなってきた気がするのでこの評価とした。抑えに最内ホウオウアマゾンと昨年秋の動きに戻ればのサリオス。両馬ともに少し足りないところがあるが好枠を活かせれば。



切ったところで気になるのはまずサウンドキアラ。本当にいい頃は切れ味もあったものの近年は厳しい感じ。ケイデンスコールもいい状態であればという感じだが微妙。三歳の堅実派グレナディアガーズも弱くはないとはいえ、このメンツの中では見劣り。最後に末脚堅実カテドラルは、G1 だと後方からだと流石に届かない。






(17:00)

コメントする

名前
 
  絵文字