2022/01/25

前記事。なんか特にネタバレを意識しなくてもよさげなので公開。


eureka

劇場三週目に見た直後に書いている。
エウレカセブンも完結した。エヴァ同様作り手が年を取ったなあという印象。もちろん観る側の俺も同じように歳をとった。冒頭の演出とかやっぱみんなこういうの好きだしやりたいんだろね。俺も好き。個人的にどうしても言いたいことが一つだけあり。エウレカ、あえてそうしてるんだろうけどもっと存在感やキレイさが欲しかった。インタビュー記事なんかでは人間としての成長と言っていて、でもそれでもと思ってしまう俺が子供のままなんだろうなあ。

内容はずっとシリアスで全体的にメリハリがなかった気がする。時間が限られているし仕方がないか。

好きなシーンはアイリスが奪われた後、アネモネに声かけられてエウレカが号泣したところ。ちょっと予想していなかったのでびくっとした。

ちなみにハートが出来てエウレカとレントンが新世界に旅立って終わるというある意味 TV シリーズと同じような終わり方なので AO のような別世界話でなくても実は続編が作れる。エヴァは終わってしまったけど、エウレカはドラクエのロトシリーズ三部作が終わったようなもの。あの世界はまだ生きている。しかし事前に思っていたよりは真面目というか、全然ぶっ飛んだ内容じゃなかったな。

(17:00)

コメントする

名前
 
  絵文字