2022/06/26

予想

タイトルホルダー様ごめんなさい。

ド楽勝。


33.9 - 36.3 でかなりの前傾ラップになった。というか想定より速すぎる。それだけでも予想が外れたがなんとタイトルホルダーが二番手をキープ。アフリカンゴールドはちょっかいだせるラップではなかったし、パンサラッサは全く引き離せなかった。土曜から見てても上りはかかっていたたので先行勢有利とはいえ、こんな流れになるとは。馬郡も全然ばらけなかったし意外過ぎた。

勝ったタイトルホルダーは文句なし。直線先頭にたって上り最速から 0.2 秒落ちならこうなる。このラップもこなせるんだなあ。お見事。二着のヒシイグアスはそう乗るだろうと思っていた通りの騎乗。届かなかったのは力の差。三着のデアリングタクトは予想よりしっかり勝ちに行く騎乗。直線にかけるんじゃないかと思っていたが良い位置から差し足をのばした。四着に三番手で競馬したディープボンドが残ったのが今日の競馬の全てでやはり芝が相当に力が必要だったように見える。ディープボンドとタイトルホルダーは完全に勝負付けが済んでしまった。五着にはデムーロ騎手のマイネルファンロン。これ以上の騎乗は無理というくらいの乗り方だし力不足だったということだろう。


さて本命のポタジェはというと完敗。今日の入りは速すぎてついていけずに後方からとなってしまった時点で勝負あり。単穴指定のパンサラッサ、本当にしょうがない。騎乗自体はベストだったように思うし、今日の競馬でいったら単純に力が足りなかったとしか。オーソリティは競争除外だしアリーヴォはもうしょうがない。

問題はエフフォーリア。道中そんないいところにつけていたわけではなかったが、直線はいってからの動きを見るとなんだか終わってしまった感じがある。秋も走るだろうがこれはちょっと買えないなあ。

(20:00)

コメントする

名前
 
  絵文字