ギャンブル

2022/12/04

予想

うっそだろおい。とんでもないスロー。


勝ったのはジュンライトボルト。鮮やかに差し切りでダートに替わってまだ底を見せていない。完勝。二着にはクラウンプライド。この展開なら押し切りたいところだったが勝ち馬とは脚が違った。三着にはハピ。上手く乗ったと思うしこのへんが限界か。四着に本命のテーオーケインズ。外を回ったにしろ一切の言い訳ができない完敗。何してんだこいつ。五着には先団にとりついて粘ったシャマル。



37.0 - 36.9 の上り最速が 36.2 で 1:51.9。とんでもないごみレース。終始緩みっぱなしで条件戦かと思う流れ。ひどいなあ。これを勝てない時点でやはりテーオーケインズはいまいちなんだろうと思う。スマファルやエスポなら絶対落とさない。タルマエも馬券は外さない。まあしかし頭じゃなければこないという買い方はギリギリ許された。そんな気もしてたんだよなあ。


次だ次。

(20:40)

2022/12/03

中京ダート 1800。小回りなのでそのへんの得意不得意は多少あるが、脚質問わず時計も出やすい形態。今年は面子的にはいまいちな感じがするものの、良馬場濃厚で例年通り速い時計の決着となりそうだ。

◎ テーオーケインズ
○ クラウンプライド
▲ グロリアムンディ
△ ハピ
△ ジュンライトボルト


買い目は馬単表のみ◎ - ○▲、三連単軸一頭流し◎ - ○▲△。

展開はまあこの枠ならサンライズホープがいくだろう。クラウンプライドは番手でもよいタイプ。平均ペースで淡々と流れて直線を向くが、ダートだし直線手前で好位にとりつけないと話にならない流れ。昨年同様 36.5 - 36.0 で上り最速 35.5 程度の 1:49.5 ぐらいで予想。

本命はテーオーケインズ。この相手に取りこぼしは許されない、それぐらいの力量と実績の差がある。昨年楽勝しておりコース適性も問題ない。対抗はクラウンプライド。前走で本命馬に完敗していて普通はこんな評価にならないが、相手関係からするとここも他の馬より上と判断した。時計実績がないのがきがかりも若さで。単穴はグロリアムンディ。さすがに 1:49 秒台の時計はないがコース実績もあり楽に好位のとれるこの枠なら。抑えにまずハピ。終い堅実派で時計についていくのは大変そうなもののここでも掲示板には。もう一頭はジュンライトボルト。こちらも近走好調かつダート変わり以降連を外していない。


切った馬できになるのはサンライズノヴァぐらい。近走は一秒以上の負けが続き、さすがに衰えを隠せない。ほか、地方馬も参戦しているが時計と終いについてこれるとは思えないので完全に切り。




(17:00)

2022/11/27

予想


勝ったヴェラアズールはここでも通用した。


36.3 - 34.2 の上り最速が 33.7。時計が 2:23.7 ということで流れはだいたい予想通りだった。ユニコーンライオンが行く形で平均ペースくらい。


勝ったのはここでも上り最速タイのヴェラアズール。直線入り口で団子になる感じだったが、勝ち馬だけ追い出しを遅らせたというか進路を上手く取れなかったというか。見事。二着に本命にしたシャフリヤール。勝ち馬とは内外の差ではあるが、それでもいけるぐらいには強いと思っていたが完敗。三着には先行策から残したヴェルトライゼンデ。精一杯の競馬だろう。四着にまさかのデアリングタクト。終いに賭け、一瞬突き抜けるかとも思ったものの止まってしまった。とはいえ上り最速タイであり十分ではある。五着にダノンベルーガ。勝負所で進路をシャフリヤールに消されてしまい万事休す。とはいえ空いていたら三着はあったかもしれないが勝ち負けはどうだったかなという印象。


だいたい当たったしさあサッカー見るぞ。

(18:08)

2022/11/26

かつては外国勢なにするものぞと挑むレースだったが、近年は日本馬が強くなりさらに外国からの参加がすっかり減っていた。今年はド強い馬はいなくとも四頭も参加していてジャパンカップ感がある。代わりに国内からの参加馬が小粒な感じなのはご愛嬌だろう。

◎ シャフリヤール
○ ダノンベルーガ
▲ オネスト
△ ヴェルトライゼンデ
△ ヴェラアズール

買い目は馬連◎ - ○▲、三連複軸一頭流し◎ - ○▲△。

展開はどうだろう、ユニコーンライオンがいく感じだろうか。そこまで速い流れにはならないと思う。36.0 - 35.0 で上り最速 33.5 ぐらいの 2:24.0 前後と予想。間違いなく後傾ラップになる。

本命はシャフリヤール。まず外国馬の評価は素人なんでわからん。ということで日本馬を中心に考える。前走今一つなところを見せたが、一叩きしてダービーと同じ条件のここは勝ち負け。対抗にはダノンベルーガ。ヤネとあわせて堅実で掲示板にはくるだろう。終いを活かすと上位。単穴はわからなすぎて適当にオネスト。外国馬も一頭くらいはいれないと。評価理由はルメール騎手。抑えにまずヴェルトライゼンデ。まだ走っているとは思わなかったが使いべりしていないという評価ならここも掲示板争いには参加できる。もう一頭、わりと人気になっているヴェラアズール。長くダートを使っていて条件馬のまま終わりそうだったところで芝に変えてから強さを見せてこの舞台まで来た。芝では全五戦で上り最速。


切った馬ではまずシムカミル。脚質と安定感からは買えるのだが、日本の馬場があうかわからず。次も同じく外国馬のテュネス。初戦で二着に負けたあと五連勝だが、ドイツ競馬のレベルがわからない。実際どうなんだろうか。最後にデアリングタクト。三歳時がピークでもう厳しいところだと上位には入れないと見ている。さすがに来年は繁殖入りだろう。




(17:00)

2022/11/19

ちょっと時間が取れなくて今週は見。

枠出る前の予想だと本命はサリオス、対抗シュネルマイスターに単穴セリフォス。ここに入ってこれそうなのは後ろから差せる馬だけどどうかな。ソダシは普通に回ったら競り負けると思う。番手とってドスローに落とせれば、というところ。



(17:00)