ギャンブル

2024/05/26

予想

まじかー横山典騎手見事。

予想通りの後傾になった。36.3 - 33.8 で上り最速が 33.2 で 2:24.3。だいたい読み通りだったのにかすりもせず外れ。前の馬が思ったよりしっかりしていた。差しが届く予定だったんだが。


勝ったのはダノンデサイル。先団に取付いて後半のペースアップにも楽についていった。四角で外から併せてこられてもしっかり我慢して追い出しも素晴らしいタイミング。内をすくいにいったのも素晴らしくてぐうの音も出ない。二着にジャスティンミラノ。この馬もしっかり伸びてはいたが勝ち馬とは内外の差とやはり距離かなあ。三着に中団からの競馬のシンエンペラー。競馬自体はベストだったんじゃないだろうか。四着には三角手前から仕掛けたサンライズアース。よく残したなあ。五着にやっとレガレイラ。完敗。内にはいったせいで直線勝負にかけるしかなかった。だからといって出していくのもどうかと思うし今日は仕方がない。

いやあ、今日は悔しい。この展開を読んでおいて馬の選択がよくなかったのは反省。もちろんダノンデサイルはどのみち買えないとは思う。


(18:51)

2024/05/25

牡馬クラシック第二弾の府中 2400。先週のオークスと同条件。ただ面子はこちらのほうが揃っている感じはする。良馬場開催となりそうで気がかりとなるのはストライキの影響くらいか。


◎ レガレイラ
○ アーバンシック
▲ コスモキュランダ
△ ジャスティンミラノ
× シンエンペラー

買い目は馬連◎ - ○▲△、3連単フォーメーション◎○▲△ - ◎○▲△ - ◎○▲△×。


展開はスローの後傾は確定的。サンライズアースがいければいいがおそらくダノンデサイルあたりが押し出されて先頭か。35.5 - 34.0 で上り最速 33.5 の 2:24.5 あたりで予想する。前半 60 秒はこえるんじゃないだろうか。

本命はレガレイラ。前走完敗も力的にはやれるところを示した。ひと叩きして距離が伸びた上にヤネはルメール騎手。堅軸。対抗は迷ったがアーバンシック。皐月賞で実力は見せた上、レガレイラと実質同配合であり距離も大丈夫そうだ。単穴にコスモキュランダ。血統的には長い気もするが前走は追ってよく伸びていた。距離さえこなせれば上位。抑えにやっと皐月賞馬のジャスティンミラノ。地力上位も先に挙げたウマと比べて距離がどうかというところで評価を下げた。正直ここまでそんなに差はないと思っている。紐にシンエンペラー。時計が早すぎたとはいえ前走の完敗は切れ負けであり、距離は持つにしてもスローの切れ味勝負は分が悪いと見た。


切ったところで気になるのはまずシュガークン。青葉賞勝ちで距離実績はある。シュガーハートの仔で重賞クラスであることは前走で示したもののあの流れと相手で上り最速をとれないようではやはり足りないと思う。そして三戦三勝のシックスペンス。いくら相手が弱くて楽勝とはいえレースがあまりにゆるすぎる。

ということで買い目はすべて皐月賞組となった。そろそろ別路線から突っ込んできそうな気もする。




 

(17:00)

2024/05/19

予想

無念。

前半見た時点で外したなと思ったんだけど最終的にパトロール見直したり時計見たりするに純粋に力負けだった。34.7 - 35.1 はあの流れからすると意外。道中あれだけ離したわけで後ろはしっかり平均ラップを刻んでいた。上り最速 34.0 で 2:24.0 ということで大逃げを除けば予想通りだったわけだ。


勝ったのはチェルヴィニア。中団外に陣取って直線もしっかり伸びた。まあただわりとよれていたし距離はきつかったようにみえる。二着にステレンボッシュ。後方の内で待機して直線にかける競馬となったが位置取りが後ろだった分勝ち馬に届かなかった。スムーズに追えたけど最後内外で離れていて併せにいけなかったのも響いたのかな。三着にさらに後ろで競馬したライトバック。坂井騎手すごくいい騎乗だったが及ばず。武騎手が外まくっていくのについていかず、直線もじっと進路を見極めての追い出し。完敗。四着にクイーンズウォーク。先団につけて粘りこむ競馬でまあベストなんじゃなかろうか。五着にも実質単騎逃げのランスオブクイーン。この馬としては力を出し切ったと思う。


さて本命のコガネノソラはというと12着。道中控えていつも通りの競馬ではあったが枠を生かせんかったなあ。スムーズにもう一列前に収まりたかった。勝負所は前走同様直線だったが外に出そうとして進路をとれず。パトロールみると脚色が周りと同じで行けなかったというほうが正しい気もする。力不足かな。残念だ。

武騎手のスウィープフィートはというと6着。いつもの武騎手の騎乗で外をまくっていく競馬直線むいたところで勝ったチェルヴィニアの外にいたわけで純粋に差し脚で負けた。まあこの競馬で勝つようなら化け物級だし仕方がない。

(17:08)

2024/05/18

さあ牝馬クラシック第二戦のオークス。ここは馬によっては生涯一度だけの府中 2400 ということでわりと難しいレース。とはいえ地力に勝る馬が押し切る場合も多い。今年は桜花賞馬が出てきておりオッズも一本かぶり。良馬場で面白いレースとなりそうだ。


◎ コガネノソラ
○ ステレンボッシュ
▲ ライトバック
△ チェルヴィニア
× スウィープフィート
× タガノエルピーダ

買い目は馬単裏表◎ - ○▲△、3連単フォーメーション◎○▲△ - ◎○▲△ - ◎○▲△×。


展開は読めない。ヴィントシュティレが逃げ宣言をしているしショウナンマヌエラもいくだろう。普通に考えれば速くなるだろうがそんな気がしない。35.5 - 35.0 の上り最速 34.0 で 2:24.0 前後で予想。これがハイペースだったりスローの後傾だったりした場合この予想は外れる。

本命はコガネノソラ。この血統、G1 よりかはローカル重賞の感じもするし前走快勝とはいえ相手も弱い。普通に考えれば足りないが中団前目でじっとして経済コースを活かせればこの距離なら。対抗はステレンボッシュ。桜花賞馬の一番人気で堅軸。ただ乗り替わってテン乗りというのがどうも気に食わない。距離は問題ないだろうが評価下げ。単穴にライトバック。こちらは距離がちょっと長いとみておりそこさえクリアすればぶち抜きもある。ハイペース希望だろうし展開次第ということで。抑えにチェルヴィニア。前走いいところもなく敗れたが休み明けが響いたようにも見えるし鞍上もルメール騎手に戻り見直し。紐にまずスウィープフィート。鞍上含めて大崩れはしないだろうしなによりスイープトウショウの血は買いたい。前走完敗の分を距離が埋めてくれるかどうか。もう一頭はタガノエルピーダ。二歳時牡馬と差のない競馬をしており地力の高さはたしか。枠には恵まれなかったものの軽視はできない。


切ったところで気になるのはまずクイーンズウォーク。血統的にも馬格的にもマイラーかなと。もちろん地力で押し切る可能性はあるがその地力も足りないんじゃないかと。そしてサフィラ。母系の実績もありここも通用する可能性はある。ただ体重を戻したとしてもほかの順調なウマに比べてどうか。そんなに甘くないと思う。




 

(17:00)

2024/05/12

予想

いやあ、、これは買えない。

33.8 - 35.0 の上り最速 33.6 で 1:31.8。予想以上に前半が早かった。とはいえ出遅れたナミュールはともかくマスクトディーヴァは悪くない位置で競馬できたんだけどなあ。


勝ったのはテンハッピーローズ。中団後ろから外を押し上げて直線抜け出すとそのまま完勝。普通に強い。二着に三番手で競馬したフィアスプライド。今日の流れだと頑張ったといえる。そして三着が本命マスクトディーヴァ。直線中央に持ち出したかったんだろうけど進路をとれずに内に回すロス。これがなければきわどかったと思う。四着にドゥアイズ。中団の競馬だったが脚が足りず。五着に最後方の競馬で上り最速のルージュリナージュ。


さてナミュールはというと流れ的にむしろ出遅れがプラスまであるような気はしたが切れず。海外帰りの日程が響いたか。


しかしテンハッピーローズは見事。前走完敗も自身の競馬は出来ており紛れればあるということを示した。が、六歳で重賞も未勝利の馬をこの面子で買うのはなかなか難しい。だから配当がつくわけで。三着にマスクトディーヴァこなかったらとんでもない馬券になるところ。





(18:00)