競馬

2021/10/17

牝馬三冠最後のレース。阪神の 2000 ということでくせはないように見えて三歳牝馬にはどうかというあたりがポイント。例年だともちろん京都開催なので先行勢が強く、波乱のレースも多い。今回は当日までろくに馬柱も見ていないので見となったが興味深く見ることとなった。

一応個人的にざっくりこのへんかな予想では阪神ということでやはり終いが大事かなと。ラップについてこれて後方から爆発的な脚を使う馬だろうと思っていた。つまり 11、12 あたりが中心。


良発表ではあったが、36.6 - 36.5 でかなりタフなレースとなった。予想通りエイシンヒテンが逃げる展開となる。前半 1000 が 1:01.2 で時計的には遅いものの実際走っている馬を見る限り結構きつそう。三角すぎからかなりの馬が押しているのに全然隊列に動きが出ない。一瞬これはソダシが押し切るのかもと思ったものの、最終的にはアカイトリノムスメが念願の戴冠となった。二着に食い込んだルメール騎手のファインルージュが 35.5 で上り最速、勝ち馬が好位から 35.9 で上り二位。ラップ含めて阪神二千とは思えない重さ。うーむ。逃げたエイシンヒテンが四着に残っているあたり、なかなかきつい馬場だった模様。買わなくて良かった感はある。


ユーバーレーベンは休み明けかな。ここ一つ叩いたことで変わるんじゃないかと思う。札幌記念からのローテはいいんじゃないかと思っていたソダシ、これは単純に馬場が堪えたように見える。今日の時計であれば直線で抜けた先頭に立つぐらいの競馬のイメージだったが、実際他の馬もそうだったけど勝負所で前に出られなかった。結果的に 2、3、4 人気での決着であり固いといえば固い。



事前に分かっていることだし今日の馬場は仕方がないとはいえ、やっぱり個人的には京都で見たかったなあと思う。エイシンヒテンは一発あったしソダシももうちょっと見せ場あったんじゃないかな。

(21:29)

2021/10/03

予想

結果はともかくメイケイエールについて。
相変わらずゲートは問題ないあたり走り始めたら全力になるタイプなんかなあ。今回も桜花賞よろしく首を左右に振っていかせろ、うおーという感じ。外に斜行したのは自然だったのか池添騎手が桜花賞の二の舞はごめんだと無理に出したのかは不明。こんな競馬で最後ほとんど差のない脚を使っておりやはりこいつは何か持っている。一回新潟千直で好きにいかせてみてくれ頼む。


さてレース。33.3 - 33.8 の上り最速 33.2 で 1:07.1。ラップだけ見ると平均ペースぐらいなんだけど実際レース映像を見ている時はあれ、スローかな?と錯覚するぐらい落ち着いた流れ。勝ったピクシーナイトは好枠から万全の競馬。壁職人に仕事の隙を与えない完勝。二着のレシステンシアはまあやっぱり直線先頭なくらいじゃないと切れ負けするなあ。三着のシヴァージが予想外だが、内枠から経済コースを走ってしっかり。四着は冒頭のメイケイエールで今日の競馬で四着なら普通に強い。五着は逃げたモズスーパーフレアが残し。時計見てもいいときのモズなら押し切っていてもいい流れだったし、やはり衰えている気がする。各馬力量に大きな差はないなあ。

ダノンスマッシュも衰え?うーん。この馬もレシステンシア同様終い勝負はできないので直線先頭が理想だったが、位置取り的にどうにもならなかった。今日の流れはなんかよくわからないと思っているがもしかすると騎手の皆さんもそう思っていたのかもしれない。紐候補のファストフォースはちょっと前に行き過ぎたのか直線で全くいいところなし。もう一頭のクリノガウディーは道中窮屈になってしまったのと四角で動けなかったのが響いたようにも見える。内は空いてないし外はメイケイがきてたからねえ。とはいえ岩田騎手得意の内差しとしてはそんな悪くない流れだったので単純に力不足かな。


(19:47)

2021/10/02

中山の 1200、おそらくは良馬場での開催になる。現在ルメール騎手が連覇中。わりとリピーターレースのイメージがあるが、たぶんそれは短距離路線の層が薄いせいだと思う。今年は実績では二強だがどうなるか。昨年は買わなかったんだな。


◎ ダノンスマッシュ
○ レシステンシア
▲ ピクシーナイト
△ メイケイエール
△ ファストフォース
△ クリノガウディー
 
買い目は馬連ボックス◎○▲、三連単フォーメーション◎○ - ◎○▲ - ▲△。

展開としてはやはり好位につけたい馬が多く、ビアンフェはハナいけなければ試合終了だし速くなると予想。32.5 - 34.5 の上り最速 33.5 ぐらいで 1:07.0 前後か。大外モズはいければいくだろうが無理しなそう。それよりもルメール騎手と川田騎手が強いのでかなり厳しい流れになるので実績重視。

本命はダノンスマッシュ。一昨年三着昨年二着ときたら今年は一着だろう。最後終いが甘い気はするがこの相手なら押し切れると見た。対抗はレシステンシア。高松宮記念で負けたものの首差であり大きな差はない。前走快勝で準備万端。単穴指定はピクシーナイト。現状マイルより 1200 のほうが合うし成長次第では逆転も。紐候補にメイケイエールとファストフォース、クリノガウディー。メイケイは推進力というか力自体はあると思っていて競馬ぶり次第。鞍上が武豊騎手でないのは割引。ファストフォースは小倉が得意なだけな気もするが好枠を活かせれば。クリノガウディーは実力馬であるものの重賞では今一つ足りない感じ。それが近走岩田康誠騎手に替わってから好調なのでここも掲示板なら狙える。


切った馬で気になるのはモズスーパーフレアくらいか。この馬の持ち味は逃げて粘ってなんぼという気がするが、今回の枠からだとかなり厳しい。一昨年の二着馬ではあるが六歳となり衰えも感じる。ついでにもう一頭、昨年三着のアウィルアウェイもふれておくとこれはまあ穴というか本当にハマった一発。今年も同じ競馬になると思うが掲示板に乗れれば御の字ではないだろうか。

(17:00)

2021/06/27

予想

クロノジェネシス、完勝、完全に力が違う内容。

想定と違って良馬場で時計もまずまず。35.1 -  34.7、上り最速が勝ち馬の 34.4 で 2:10.9。個人的にはもっと速いペースでいくもんだと思っていた。結果的に前残りの競馬で最近の G1 ではよくある展開だった。序盤、内枠二頭がいったのは当然としてキセキが前目つけてきたのは驚き。いい時だったらハナまでいってたかもしれない勢い。クロノジェネシスは絶好の位置、キセキが外からマークする形になって前が詰まると危ないかもなあと思ってみていたが無用の心配だった。二着は逃げ粘ったユニコーンライオン。軽視していたが、、長くいい脚を使えるし自分のペースで運べたのがよかったようだ。三着のレイパパレは控えた判断がどうかだが、力は出し切ったのではないか。最後競り負けたのは馬格の差もある気がする。四着は対抗にあげたカレンブーケドール。道中クロノジェネシスを見ながらの進行でもう少し前で競馬してほしかった。三コーナーで外からこられていかざるをえなくなったのもややマイナス。五着にはキセキが残して本当この馬は良く走る。


ちっちゃい馬でファンも多いメロディーレーンは後方尽きる。さすがに G1 だと明らかに力が足りないし、自分のクラスに戻って頑張って欲しい。


これで春競馬はおしまい。的中率を意識して買い方もかえてみたのに今年も全然当たらなかったなあ。夏競馬は新潟を少し買うだろうけど基本的には秋まで休み。

(17:14)

2021/06/26

昨年はラッキーライラックからいって外れ。今年はどうかというと面子的にはだいぶ落ちるし、どうやら天候も昨年同様で良馬場にはなりそうもない。ただ京都が改装中ということもあって今年の開催は変則なので一開催休みがあって例年よりは馬場の痛みはないかもしれない。

◎ クロノジェネシス
○ カレンブーケドール
▲ レイパパレ
△ モズベッロ

買い目は馬連ボックス◎○▲、三連単フォーメーション◎○ - ◎○▲ - ◎○▲△。

馬場は稍重、ただ昨年よりは状態がいいと見る。35.0 - 35.5 で上り最速 35.5 ぐらいの 2:13.0 前後。内枠二頭がいくものの、おそらくユニコーンが先手、番手にレイパパレ。無理する感じはしない。そのあとがごちゃつきそうでクロノジェネシスは理想は三番手だがどうか。 大外のキセキは控えるとみる。時計としては平均ペースも、馬場とあわせて実質後半は厳しい流れになりそうだ。


本命は昨年覇者でもあるクロノジェネシスとした。飛ぶならここだよなあとも思うが、リピーターレースでもあり先手を取れて馬場も不問、鞍上はルメール騎手となると買わざるを得ない。むろん海外帰りからの鉄砲がどうかという部分はあるが、近年ではあまり問題ではない気がしている。対抗はカレンブーケドール。G1 どころか重賞でも今一つ足らずに勝ち切れない。そういう馬が初めて勝つ G1 が宝塚記念。実績十分、この馬も馬場を問わない。単穴にはレイパパレ。前走大阪杯は馬場もあって圧勝、今回も天気は味方だろう。ただ上位二頭に比べて実績も時計も劣り、ここはこの評価が妥当と判断した。抑えというか三連の紐にモズベッロ。このウマ、とかく重巧者で体力があるので消耗戦なら。というか昨年三着馬でもある。


切った馬で気になるところはまずユニコーンライオン。近走、今年の競馬が別人のようによいしここも展開は悪くないと思うが上位馬が強すぎると思う。天皇賞春二番人気のアリストテレス、馬場がねえ。最後にキセキ、昨年は武豊騎手がうまくのって二着に来ているものの勝ち馬とは一秒離れていて今回は同じ競馬が出来たとしても前に他の馬がいるはず。

さあ今年の春競馬もこれでおしまいだ。今年は的中率を上げるとかいって、全然上がっていないのでここは馬券も安全寄り。


(17:00)