チラシの裏

2021/03/02

この続き。とりあえずコスト優先でみたところ神楽坂の六角堂 ( 広告まみれで多分日商のところが正規なんだろうがわからんのでリンクナシ ) が爆安なのでこちらで進めるかという気分。パンフレットはとったが実際に行ってみる必要もあるかなあ。門前はかつて仕事で行き来していたのもありわかっている。

zazen_obousan

段取りが調べてもよくわからない。役所上の手続き書類を元の寺に送り付けてもいいのだろうが、墓片づけるには石屋にも連絡いるしどうしたものか。父の葬儀のときの葬儀屋に一度連絡してみるのがいい気もする。

まあ何が面倒てこういった日程調整が一番よなあ。書類は必要なのわかるから相手があってもなんとかなる。墓片づける時には坊さんもいるしそれはつまり親戚もいるということだ。ああ面倒くさい。誰かやってくんないかね。

(17:00)

2021/02/09

若いころから奥歯がガタガタで元々歯並びが悪いせいだろうと思っていた。しかし数年前に歯医者で「溶けてる」と言われてなんでだろな?胃酸かな?なんて思いつつもそのまま忘れてしまった。


drink_sparkling_nihonsyu

最近たまたま何かの記事で飲み物に関して、酸性度が高いものばかり飲んでいると歯が溶ける、という記事を見てふと冒頭の件を思い出し自分の状況を省みてみた。

・発泡酒は毎日のように飲む
・ちょくちょく缶チューハイも飲む
・日常的にコカコーラゼロを飲む

・・・全て酸性だ。この中でも頻度が最も高く、口の中での滞留期間が長いのが最後のコカコーラゼロ。元々酒代わりに飲むという感じだったのだがいつのまにか日常的な水分補給用になっていた。この五年、特に近年は毎日 500ml ペットボトル一本は飲んでいる気がする。のでこれを中性、もしくは弱アルカリ性の水か何かに変えてみようと思う。ミネラルウォーターは味がなくてつらそうだしウーロン茶 (ph 6 ぐらい) が妥当かな。結果は半年か一年後に振り返りたい。

(17:00)

2021/01/21

調べるまでもなくたくさん業者があって各種書類の準備や手続き、ものによっては移し先まで提案してくれるようす。予算感もだいたい 20 万からで似たり寄ったり。実際はこれに既存のお寺へのお布施が追加、新たな納骨先の費用ものって 100 万ぐらいはかかる感じだろうか。

osoushiki_ohaka

今のところ俺の要望は樹木葬でも海洋散骨でもなんでもいいから後に残すものを作らないこと、地方から関東への移し替えに対応していること、の二つ。問い合わせてみないとわからないが結構全国的にやっている風なところが多いしなんとかなりそうだ。当たり外れあるんだろうなあ。問題は見積もりに墓の写真や採寸が必要で、それは実際に行かない事には出来ないんだけどコロナ全盛ということ。とりあえず夏には片づけたい以上、二月くらいには頭出ししとこう。

(17:00)

2021/01/14

昨年から親戚に紹介してもらった不動産屋で地方の自宅を売りに出している。当初かなり高い価格設定でやっていて売れるわけないと思いつつ、紹介してくれた親戚の顔をたてて黙っていた。その後当然値下げしましょうという話になって半額程度に下げたところ、ちょくちょく引き合いはありどうやら話がまとまりそうな気配になってきた。

job_fudousan_kanteishi


さて普通ならそのまま売買契約に進んで所有者変更登記なはずだが、うちの場合はそうはいかない。まず家そのものが未登記建物である。これを登記しないことには始まらないが、なんだか色々書類が必要なようで面倒そうである。それからさらに俺自身が引っ越しているために土地などの所有者住所を変更登記しなければならない。他に水道がなくて井戸水というのも問題で、これ水質検査たまにしてたはずだけど検査証とかがない。これは普通に考えて検査しないとだめだよなあ。もしくは上水道引き込むか?以前リフォームの時に業者と話した感じでは 100 万はしなかったけどいい値段だったような。ついでに下水道も本来上水道とセットのところを、下水のみ利用になっていて3か月ごとに使用量を見て料金を決める形になっている。不動産屋が年明け早々から動き回ってくれているが、色々ぼろいから難しいと思うんだよなあ。

(17:00)

2021/01/02

予想を記しておくことで振り返りも捗るというもの。ちゃんと資料を調べたりソースを明示したりはしない。雰囲気。

keiba_yosouya

COVID-19 の新規感染者数は春にはピークアウトする。夏ぐらいには様々な制約はつきつつも各国の往来も再開されるが、完全にもとに戻るのは今年ではない。ピークアウトしたと言っても急激に新規感染者数が減るわけではなく、国毎にかなり差は出るだろうが世界的には 2021 年末にあっても今と同程度の新規感染者数となるだろう。これは既に登場している変異型を含んだ数字で、ワクチンの効かないタイプも出てくると思われる。

つまり東京オリンピックは開催されない。どころか冬季の北京もないが、こちらは一年延期してでも開催を目指すだろう。オリンピックの開催権は繰り延べするわけにはいかないため、東京は 2032 以降になるだろう。森さんは気合があれば見られるかもしれない。

現在世界的に株高ではあるが、足元の経済指標は当然良いわけではなく今年はその乖離を埋めていく年になる。といっても株価が下がるわけではなくて、通貨価値が見合った程度に下落する。アメリカ市場は何度か調整を挟みつつ高値を更新していくだろう。中国はバブルがはじけた割にソフトランディングを頑張っており、急落はなさそうだがやはり NYSE から締め出されるのは厳しくて極端な元安になると何をしでかすかわからない。要注意。EU は年末の英国離脱を無事に終えたとはいえ、いよいよ各国のせめぎあいが激しくなってくるだろう。東ヨーロッパへの野心を捨てきれないロシアは工作のし甲斐がある一年。中東アジアやアフリカは大きな転換点になりそうだ。石油の価値はまだ変わらないとして、潮が引くようにチャイナマネーが去っていく気がする。一帯一路の夢はここに潰える。

さて日本はというとモノによって大きく差がつくだろうがインフレを予想する。2021 年末時点でドル円は 90 円以下、日経平均は 35,000 ぐらい。ただし缶コーヒーは 150 円が普通になりガソリンはリッター 140 円。生鮮食品や外食の単価は変わらないが、国内加工や製造のものはじわっと値上がる。日経平均の底は、緊急事態宣言が出たらその週か次の週の金曜、出なければオリンピック開催断念がニュースをにぎわし始める二月後半から三月前半とみる。

みんな大好きビットコイン。これこそ金余りの象徴として瞬間的に JPY 1,000 万はいくと思う。ただし乱高下するだろうし 2021 年末時点で 100 万以下でも不思議はない。

パチンコは案外変わらないのでは。昨年の時点で大手ですら撤退する店舗がでており、経営状況がよいわけではない。が、もうこの十年くらいで大半の個人経営店舗はつぶれてしまっており残るはそれなりの資本を持った系列ばかりだ。都内はまだしも地方においては数少ない娯楽施設であり、特に大型店舗は良好な稼働を維持している。まあ小さなところでは畳むところが引き続き出るだろう。パチスロも六号機でオワコンと化しているものの、新ジャグがぺかりさえすればいい中毒者に受け入れられたようで全面ベニヤは回避されそうだ。


という雰囲気で今年は生きていこうと思う。

(17:00)