チラシの裏

2022/05/26

昨年実家の処分に成功したのであまり細かいところを見ずに [nta.go.jp] を適用できるだろと確定申告を済ませていた。が、税務署から修正しろとのお達しが来たので修正申告をしてきた。


zei_kakuteishinkoku
もちろん頭ごなしに修正しろってわけではなくて、適用する場合は条件が色々あるし耐震証明書とかも必要だからちゃんとだしてくれって話。で、あーもうマジ無理リスカしよってなるので普通に納税。

修正申告の場合、申告書提出日が納付日だって言われてちょっとあせるもなんとかセーフ。振替にしてるんだけど修正申告や延滞税は窓口で払えってことらしい。

ところで一回目の申告で還付金があってその入金も当然あったんだけど、今回の修正申告でその払い戻しというか納付額の上乗せがないような気がしている。なんかまだ続きそうな予感。少なくとも延滞税は数千円だけどやってくる。

あと普段は eTax でやっていて修正も出来そうに見えたけど不動産の譲渡所得がだめなのか特例適用がだめなのか、修正申告できずに窓口にいく必要があった。駅から近そうだから電車で行ってみたら地味に遠くて次回があるなら車でいくことにする。

(17:00)

2022/01/18

小さくて薄い財布が好きなのでついうっかり買ってみた。


DSC_0497

上が普段使っているCartolare [cartolare.jp]で概ね気に入っている。で。したが新たに入手したaioa [bambi-craft.com]のやつ。


DSC_0498

なんか結局こういうがばって開く小銭入れに慣れると他のはもう使えなくなる。

しばらく aioa 使ってみた感想として。Castolare よりは大きいのと内側のカード収納にカードいれつつ小銭が入ると結構厚みがでる。あと免許証持ち歩く人には完全に隠れるカード収納がないので不便かも。札を入れる部分、慣れるとめっちゃ使いやすい。横から入れて横から取り出せるし、財布をぱかっと開いて留め具?みたいなところからすべらして一枚、二枚と数えることもできる。よい。

(16:30)

2021/08/24

一回目の時点で既に発熱していたので正直かなりひどくなるんじゃと予想して備えていた。が、まずそれ以前にワクチン接種券を忘れて家を出たものだから一苦労。間に合ってよかった。。

接種そのものは一回目同様何もなし。一番遅い時間というのもあって会場がガラガラでそろそろ職域接種は一回りしてそう。自治体系だと若年中年は全然まだだし全体的に五割いっていない状況なので、早めに打てたのは幸運といえる。知人も全く一回目の予約すらとれていないし。

お楽しみの副反応はといえば前回よりはましなものの、相変わらずの発熱で普通に一日寝込んだ。頭痛がなかった分楽なのでまあいいか。抗体できるまで二週間、といっても感染を防げるわけではないし日常生活は何も変わらないなあ。デルタの勢いは止まらないし困ったもんだ。変異株、まだまだこれからもあると思うんだよなあ。




(17:00)

2021/07/18

自治体のほうが近いからそっちで行きたかったんだけど、時期未定で仕方なく職域接種でやってきた。周りの皆さんの話だと筋肉痛にはなるけどそれぐらいですねーということだったが、色々弱っている俺はあまり自信がない。ので金曜日に接種。

medical_yobou_chuusya_mask_man

接種自体はなんともなく、拍子抜けしていたが夜になったら筋肉痛みたいになってきた。なるほどなるほど聞いてる通りだなあと思って眠る。翌日、ものすごくだるいというか頭痛がひどい。これは熱もあるなと測ったら 38 度ちょい。とにかく寝る以外のことは出来なそうだったので終日布団の中。腕の筋肉痛的なやつは継続。翌々日、寝すぎて背中とか首とかがバキバキになっているが熱も下がり頭痛も消えた。筋肉痛は残る。まあこれはしばらく続くと思っているので予定通り。


二回目のほうがきついという話があり、戦々恐々。

(17:00)

2021/06/22

前回の続き。完結編。

toy_hakoniwa

売りに出して一年ちょっと、やっと片付いた。当初偉く高い値で出してさっぱり、でも多分いきなり安く出すと贈与扱いになったり面倒だから必要なんだろうなと思いつつ。半年くらいしてもういいだろうと相談しようと思っていたら不動産屋から半値に下げるけどいいか、という連絡がきて二つ返事で OK。その後ちょくちょく見学にくる人はいてなんやかんやで無事決着。

市街化調整区域?だかなんだかで再建築不可の土地に、築 30 年をこえた木造住宅。下水があるが上水ではなく井戸、住宅は震災のダメージをそのまま残した状態。井戸水は飲用するには検査が必要だし建物はそれなりのリフォームが必要だった。今時は木造でも高気密住宅が当たり前なので、なかなかこういう古い家は好きでもなければ難しい。

実際の契約も遠く離れたところにいるので基本郵送でやりとり。売買契約書でここが違うとか、こう書いてくれないと金融機関の審査が通らないから直してくれとか、わりと往復が手間だった。司法書士のほうは流石手馴れたもので委任状とか必要な書類を送ってもらってさくっと進行。入金も不動産屋経由で日時を聞いてこちらで口座を確認し、着金確認出来たら不動産屋と司法書士にそれぞれ連絡をいれて後続をすすめてもらった。

ということで買主と一度も対面しないまま契約成立、履行完了。いや対面どころか話もしていないな。コロナが落ち着いたら一度くらいいくべきか。どうなんだろうな。


あとは確定申告か。自宅ってことなんで 3000 万控除の対象になれば余裕で税金なし、そうでない場合相続による取得から二年で短期扱いなら 39.6%、そうでないなら 20% の税率になる。来年になったらちゃんと調べよう。

(17:00)