終活

2021/01/21

調べるまでもなくたくさん業者があって各種書類の準備や手続き、ものによっては移し先まで提案してくれるようす。予算感もだいたい 20 万からで似たり寄ったり。実際はこれに既存のお寺へのお布施が追加、新たな納骨先の費用ものって 100 万ぐらいはかかる感じだろうか。

osoushiki_ohaka

今のところ俺の要望は樹木葬でも海洋散骨でもなんでもいいから後に残すものを作らないこと、地方から関東への移し替えに対応していること、の二つ。問い合わせてみないとわからないが結構全国的にやっている風なところが多いしなんとかなりそうだ。当たり外れあるんだろうなあ。問題は見積もりに墓の写真や採寸が必要で、それは実際に行かない事には出来ないんだけどコロナ全盛ということ。とりあえず夏には片づけたい以上、二月くらいには頭出ししとこう。

(17:00)

2021/01/14

昨年から親戚に紹介してもらった不動産屋で地方の自宅を売りに出している。当初かなり高い価格設定でやっていて売れるわけないと思いつつ、紹介してくれた親戚の顔をたてて黙っていた。その後当然値下げしましょうという話になって半額程度に下げたところ、ちょくちょく引き合いはありどうやら話がまとまりそうな気配になってきた。

job_fudousan_kanteishi


さて普通ならそのまま売買契約に進んで所有者変更登記なはずだが、うちの場合はそうはいかない。まず家そのものが未登記建物である。これを登記しないことには始まらないが、なんだか色々書類が必要なようで面倒そうである。それからさらに俺自身が引っ越しているために土地などの所有者住所を変更登記しなければならない。他に水道がなくて井戸水というのも問題で、これ水質検査たまにしてたはずだけど検査証とかがない。これは普通に考えて検査しないとだめだよなあ。もしくは上水道引き込むか?以前リフォームの時に業者と話した感じでは 100 万はしなかったけどいい値段だったような。ついでに下水道も本来上水道とセットのところを、下水のみ利用になっていて3か月ごとに使用量を見て料金を決める形になっている。不動産屋が年明け早々から動き回ってくれているが、色々ぼろいから難しいと思うんだよなあ。

(17:00)

2020/12/30

父の一周忌が終わった。といってもこのコロナのさなかなので親戚が一人でやってくれたものだ。元々自分はやる気がなかったんだが、地方では色々あるので仕方ない。


building_terakoya

さてこれで本格的に墓じまいへ向けて動きはじめねば。現在檀家になっている寺は永代供養をしていないため、墓じまいとともに寺も移ることになる。関東でどこかいい感じにやってくれるところはないものか。先立つものの話もあるが、自分も直葬で即合葬墓にしたいのでそれも一緒にできるところがいい。こういうの、相場がわからないから計画しにくくて困る。

(15:00)

2020/02/25

タイトルは適当。相続で農地を持たされたものの、そもそも東京に帰るし仮に地方いたところで何もするわけがなく知人に譲渡しようと考えていたが失敗。

boueki_tairitsu_nouka

農林水産省 [maff.go.jp]によれば様々な制約がある。具体的にはこれ [maff.go.jp]。簡単に言うと五千平米以上の農地を所有し品行方正でやる気ある農家のみ許可する、となる。”品行方正”とは、一言でいえばちゃんと農地を農地として活用していること、なのだが一般的に割と引っ掛かるらしい。田んぼや畑の隅に物置小屋なんか置いている人は多いが、これも登記上農地になっているところであればアウトだそうだ。さらに実際に売買の認可を出すには、売り手と買い手が農業委員会に集合し面談が実施されそこで OK とならなければならない。難易度たけえ。そりゃ耕作放棄からの荒廃農地が増えるに決まっているわな。

んで今回はどこで引っ掛かったのかというと品行方正。譲渡先の知人が元々住居に隣接する田んぼを持っていて、ただしそれをおそらく数十年前から住居エリアの一部として使っていた。「これをちゃんとしてもらわないと無理ですね~」とにこやかに言われてしまった。いやーこれは無理だろうな。。宅地に転用するしかないだろうが、農業委員会のおじさんがこれまたにこやかに「簡単じゃないですよ~」と言っていてそうだろうなあとしか。耕作放棄するしかない農地を面倒見てやるよって言ってくれる知人がいるのになあ。

他の知人も調べてもらったところ、こちらも畑となっているエリアに小屋があってだめだと。ううむ。それでなくても譲渡対象の農地が二つの行政区域に分かれていて二度手間でつらいのに、そもそも許可のおりる譲渡先が見つからないなんて。

(17:30)

2020/02/05

20200205_104642

子供の頃はテンションが上がってそのうち飽きて寒くなり結局テンションがさがる雪。大人になっても東京にいるころは色々大変でも自分の仕事や生活に影響がないせいもあってうきうきしていた。

しかし地方生活においては雪かきが重労働すぎてやばい。無職だからいいものの普通に働いている人たちは大変だろうな。まだ降り続いているので出かける前にもう一回雪かきかあ。

(11:27)