終活

2021/04/01

この続き。引き合いがあるもお断り頂いたり審査通らなかったりでなかなか決まらなかったがついに決まりそう。

syorui_toukizumi_kenrisyo


ということで契約書類を色々と見ているが本当に面倒くさくてすごい。一番やばいのは最終的な売買契約時に対面でやるしかなさそうなところ。委任も可能だが委任状作るのも司法書士とか入らないと無理そうで、なるほど士業の商売とはこういうものかと思う次第。ざっくり言うと個人間売買なわけで土地のように高額な場合に仕組みが必要なのは当然だろうけど、なんだかなあ。メルカリでカジュアルに売買できる未来はまだか。スマートコントラクトだなんだ言っていても現実世界に適用されるまでは先が長いなあ。

別件で進行中の墓じまいも現地調整がいるし困った。日帰り、きつい距離なんで避けたいが。

(17:00)

2021/03/25

前回。結局その後新しいお寺に見学にいってきた。


osoushiki_ohaka

雰囲気的に永代供養専門なのかなあという感じ。今お世話になっているお寺は真言宗で改葬先のお寺は法華宗。まあなんか問題ないみたいなのでよし。ついでに案内の日商の方に色々聞いてみてようやく流れがわかってきた。

まず埋葬地の役所から改葬許可申請書を入手する。最近はウェブに置いてあるところもあるらしいが、俺の場合は問い合わせて郵送してもらった。それから新しい埋葬先、今回は改葬先のお寺から受入書を発行してもらう。改葬許可申請書に必要事項を書いたら、それをもって既存の埋葬管理者、今回は元のお寺の住職から署名、捺印をしてもらう。これで受入書と申請書が揃うので現在の埋葬地の役所にいって、改葬許可証をゲットする。これでようやく改葬ができる状態になるので元の墓をしまう。最後に許可証とお骨を新しい埋葬先に持って行って完了、と。もちろん実際には親族への連絡とか墓じまいの日程調整とか石屋への連絡とかもある。

0. 親族の根回し
1. 改葬許可申請書の入手、受入書の入手 <- 今ここ
2. 埋葬管理者の署名捺印をもらう
3. 墓じまいの日程調整
4. 改葬許可証の入手
5. 墓じまい
6. 改葬先に納骨

今回は 2 と 5 が現地にいくのが必須、3 と 4 も直接やったほうがいいんじゃという気はしている。厳密にいえば 0 もやるよって話をしてあるだけで移し先の話はまだしていない。あと石屋、墓建てたときと別の業者でもいいとの事だったが、まだ新しい墓だし元の業者に連絡してみるか。

夏前には全て終わらせたいなあ。



(17:00)

2021/03/02

この続き。とりあえずコスト優先でみたところ神楽坂の六角堂 ( 広告まみれで多分日商のところが正規なんだろうがわからんのでリンクナシ ) が爆安なのでこちらで進めるかという気分。パンフレットはとったが実際に行ってみる必要もあるかなあ。門前はかつて仕事で行き来していたのもありわかっている。

zazen_obousan

段取りが調べてもよくわからない。役所上の手続き書類を元の寺に送り付けてもいいのだろうが、墓片づけるには石屋にも連絡いるしどうしたものか。父の葬儀のときの葬儀屋に一度連絡してみるのがいい気もする。

まあ何が面倒てこういった日程調整が一番よなあ。書類は必要なのわかるから相手があってもなんとかなる。墓片づける時には坊さんもいるしそれはつまり親戚もいるということだ。ああ面倒くさい。誰かやってくんないかね。

(17:00)

2021/01/21

調べるまでもなくたくさん業者があって各種書類の準備や手続き、ものによっては移し先まで提案してくれるようす。予算感もだいたい 20 万からで似たり寄ったり。実際はこれに既存のお寺へのお布施が追加、新たな納骨先の費用ものって 100 万ぐらいはかかる感じだろうか。

osoushiki_ohaka

今のところ俺の要望は樹木葬でも海洋散骨でもなんでもいいから後に残すものを作らないこと、地方から関東への移し替えに対応していること、の二つ。問い合わせてみないとわからないが結構全国的にやっている風なところが多いしなんとかなりそうだ。当たり外れあるんだろうなあ。問題は見積もりに墓の写真や採寸が必要で、それは実際に行かない事には出来ないんだけどコロナ全盛ということ。とりあえず夏には片づけたい以上、二月くらいには頭出ししとこう。

(17:00)

2021/01/14

昨年から親戚に紹介してもらった不動産屋で地方の自宅を売りに出している。当初かなり高い価格設定でやっていて売れるわけないと思いつつ、紹介してくれた親戚の顔をたてて黙っていた。その後当然値下げしましょうという話になって半額程度に下げたところ、ちょくちょく引き合いはありどうやら話がまとまりそうな気配になってきた。

job_fudousan_kanteishi


さて普通ならそのまま売買契約に進んで所有者変更登記なはずだが、うちの場合はそうはいかない。まず家そのものが未登記建物である。これを登記しないことには始まらないが、なんだか色々書類が必要なようで面倒そうである。それからさらに俺自身が引っ越しているために土地などの所有者住所を変更登記しなければならない。他に水道がなくて井戸水というのも問題で、これ水質検査たまにしてたはずだけど検査証とかがない。これは普通に考えて検査しないとだめだよなあ。もしくは上水道引き込むか?以前リフォームの時に業者と話した感じでは 100 万はしなかったけどいい値段だったような。ついでに下水道も本来上水道とセットのところを、下水のみ利用になっていて3か月ごとに使用量を見て料金を決める形になっている。不動産屋が年明け早々から動き回ってくれているが、色々ぼろいから難しいと思うんだよなあ。

(17:00)