車関連

2021/07/31

予定としては草津を出て嬬恋村を通り上田経由で諏訪に入り、その後甲府で一息入れたのち 20 号を東京に向けて帰る算段だった。高速が混むのは想定していたし。


suwa1

出発。曇り時々晴れ、まどを開けていればまあまあいい気分で走れるぐらい。


suwa2

嬬恋村はたしかに景観はよくて一面キャベツ畑?なのか、やたらと広さを感じる。

suwa3

これたしか上田の手前だったか、信号付きのトンネルが舗装がすごくて普通に入ったらガタガタしすぎて死ぬかと思った。


suwa4

諏訪湖のほとり、目的のパチンコ屋で一服。店内見たけど打つ時間はなかった。諏訪湖はパッと一望できるぐらいの大きさで外周回ってもよかった気がする。

suwa5

そんでここからはおまけの帰り道。高速に乗って甲府にひとっ飛び。目的のマルハンで飯を食って軽く打つ。ちなみにもちろん負けた。
suwa6
ばばーん。わかってたので下道をいくのだが、20 号て高速沿いなんだよなあというのを甘く見ていた。IC 付近ではあんなに下も混むとは。

suwa8

ということで相模湖手前で南に折れて、道志道のほうにいけばいんでねということで何回か走ったことのある山道へ。ただもう暗くなり始めていたから正直渋滞そのままいくか迷った。

suwa9

途中後ろから速いのがきたので先にいかせた。このときも車なんだかわかんなかったがドラレコを今見てもわからない。音的にマフラーはかえてたっぽいけど。俺は怖くてあんなスピードは出せないなあ。


まあそして無事 413 号経由で東京に戻ってきた。嬬恋村のあたりはのんびり走るには最高。甲府から東京は上も下も何回も通っているから今更特に感想はないが、渋滞をなめてはいけない。

夏場の山道は虫も多いし走る時は洗車とワンセット。んー、渋滞さえ考慮しなくていいのなら甲府の先、松本方面もいきたい気はする。電車では二回ほどいって松本城でなにかの花火は見たことがある。というか蕎麦食いたい。

(17:00)

2021/07/30

かつてチャリンカスの人から聞いたことはあって、何かの機会があったらいきたいなあと思っていたので行ってきた。


shib1

上越から入って草津にいく経路。この時点では快晴、暑くてエアコン必須な状態。


shib5

順調。飯山手前あたりで対面通行がぎりぎりな区間が少しあるくらいで、道路は問題なし。舗装が悪くなっているところはあるけど。


shib8

山道に入ったあたりから雨がぱらぱら。志賀高原手前では普通に雨。


shib10

通り過ぎてしまってまあいいかってなった国道最高到達点。白い車の奥に標識がある。いやあ本当に絶景すぎてフォグランプまで点けて走った。


shib12

そして無事草津着。と思ったら目の前に救急車がおり、どうやら自転車の人が熱中症か何かで倒れたようだ。車の数も相当でめっちゃこんでいたが、道中自転車もかなり見かけて感心しきり。勾配は箱根とかのがありそうだけどなんだっけ、獲得高度?とかは断トツだと思うし何より距離がかなりある。よくこんなところを自転車で走れるなあ。


渋峠の感想としては道はまあまあだし多分景色もいいだろうし乗りやすいと思う。ただ交通量はかなりあるというか、休みの日の有名どころはどこもそうか。
あとやはり上りが長い間続くから水温がかなり上がった。ラジエーターとインタークーラー変えてからは走行中に 95 度超えたことがなかったんだけど 97 度まで。レスポンスが落ちた感じはなかった。やっぱり負荷がかかる状況だとプラグの番手は上げたほうがいいんだろうな。購入したものの結局替えていない。

ほか個人的に感じたことは上越の人はかなりちゃんとウインカー出す。東京だとブレーキ踏んでから直前に出す人が多い印象。でも事前に出してくれたほうが後ろ走ってて楽だし自分も気を付けたい。

(17:00)

2021/07/08

結構前から落ちてて締めなおさないとなあ面倒だなあで放置したまま忘れていた。が、先日定期メンテナンスでディーラーにもっていったら「取れてますよ」って言われて思い出し、今年は車検もあるしそろそろやるかっていうので重い腰を上げた。


DSC_0317

運転席左前の、シートとレールを固定する部分が外れていた。なんとかシート降ろさずにできないかと画策してみたもののやはり無理。

DSC_0319

一番最初の G’BASE のやつを取り付けたときは腰をいわしかけてやばかったが今回は問題なし。つか純正シートレールがクッソでかいし重いんだよなあ。

DSC_0320

ネジが取れていた以外は問題なく、単に緩んだだけだったのでちゃんと締めておしまい。たったこれだけの作業なのに汗だらだら。運動不足が極まってきた。

ちなみに KC のスーパーローポジだと必要なのは 12mm と 13mm。こういうのあるとめっちゃ楽なのでお勧め。

DURATECH コンビネーションレンチ ラチェットレンチセット スパナ 8~17mm CRV製 黒クロムメッキ済 収納袋付 8本組



(17:00)

2021/02/25

アルトワークスのチューニングは一旦これでおしまい。ECU をレギュラー仕様とはいえ書き換えたので次は冷却系ということでこれ [rsrs.jp] に付け替えた。


DSC_0222


ついでにラジエーターもやった。この写真じゃよくわからないとは思うが。


DSC_0223


予定通り水温はかなり安定するようになった。まあどうせ真夏の渋滞には意味がないだろうとは思う。吸気温度もよい感じ。これで残るはタービン、キャタライザ、フロントパイプにセンターパイプ、マフラーか。マフラーがどうにもいい感じのがないんだよなあ。このまま車検二回ぐらい通過したら考えよう。

(17:00)

2021/02/02

水はじき悪くなったなあと思ったのでキーパーラボに持って行った。


DSC_0206

雨上がり。違うね。面倒なのでダイアモンドなんたらのコース。軽自動車にそんな金かけてどうするんだという説は理解する。でも仕方ないじゃん。

e3_luciferpv_10800661

ということさ。

ちなみに厳密に同じ環境で計測したわけでもないし完全に体感の話で、エンジンルームも掃除してもらったら吸気温度、水温ともに下がった気がする。

(17:00)